お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 15:15
立体カードとスマホでつくる子供向けプロジェクションマッピング
塚平 彩浦 正広宮田一乘北陸先端大
抄録 (和) プロジェクションマッピングを用いた作品には,建築物に映像を投影するなどの多人数が同時に視聴可能なダイナミックなものが多く,人々に強い印象を与えるものとなっている.そのため,大人子供問わずプロジェクションマッピングへの関心が高まってきている.しかし,多くの人,特に子供にとってその制作は容易ではない.そこで本研究では,子供向けのプロジェクションマッピング制作フレームワークを構築する.フレームワークは,投映対象としての立体カード,スマートフォンと虫眼鏡を用いたプロジェクタ,スマートフォンで自動生成するアニメーションの3要素で構成する.また,特別な機器を使用しない,子供が家庭でも制作可能な設計とする. 
(英) Projection mapping can make a strong impression on people by allowing a large amount of viewers to watch its dynamic expression at the same time. Therefore, viewers are getting more concerned about it, irrespective of age; however it is not easy for many people, especially children, to create projection mapping. In this study, we propose a framework to produce a projection mapping for children, by children. The framework consists of three elements as follow: “a three-dimensional card as projected object”, “projector made with a smartphone and a magnifying glass” and “animation”. More over, it is designed so that “children can create without particular device at home.”
キーワード (和) プロジェクションマッピング / 立体カード / スマートフォン / 子供向け / / / /  
(英) Projection mapping / Three-dimensional card / Smartphone / Children oriented / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-131, pp. 307-310, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 立体カードとスマホでつくる子供向けプロジェクションマッピング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Projection Mapping For Children Using a Three-Dimensional Card and Smartphone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクションマッピング / Projection mapping  
キーワード(2)(和/英) 立体カード / Three-dimensional card  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(4)(和/英) 子供向け / Children oriented  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚平 彩 / Sayaka Tsukadaira / ツカダイラ サヤカ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦 正広 / Masahiro Ura / ウラ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 一乘 / Kazunori Miyata / ミヤタ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 15:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-131 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.307-310 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会