映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 10:40
ゲームキャラクタと声質の傾向分析
酒井えりかお茶の水女子大)・伊藤彰教東京工科大)・伊藤貴之お茶の水女子大
抄録 (和) 毎年たくさんのアニメやゲームが制作され,数多くのキャラクタが生み出される.声色の印象が与える効果はコミュニケーションにおいて約4割を占めるという考えがある.そういった考えからも,その声を担当する声優のキャスティングは,キャラクタの印象を決定づける重要な要因となる.そこで本研究では,ゲームからセリフを録音し音響特徴量を計算し,今回は基本周波数をヒストグラムと散布図にて表示した.さらに,キャラクタの性格分析を行う.最終的には性格から声質を推薦するシステム開発をめざしている. 
(英) A lot of animations and games have been produced, and many characters have been designed every year. There have been reports that voice tone covers approximately 40% of the impression in the human communication. It is therefore an important factor to select appropriate voice actors so that we can appropriate impress the characters. Based on this idea, we recorded talks from portable games and calculated the acoustic features. We then visualized fundamental frequency by using a histogram and a scatterplot to analyze them. A goal of this study is to develop a system to recommend characteristics of voice actors from a personality of a character.
キーワード (和) キャラクタ / 音響特徴量 / 声質 / / / / /  
(英) Character / Acoustic feature / Voice quality / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-78, pp. 123-124, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ゲームキャラクタと声質の傾向分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of a game character and voice quality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) キャラクタ / Character  
キーワード(2)(和/英) 音響特徴量 / Acoustic feature  
キーワード(3)(和/英) 声質 / Voice quality  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 えりか / Erika Sakai / サカイ エリカ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学大学院 (略称: お茶の水女子大)
Ocha University (略称: Ocha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 彰教 / Akinori Ito / イトウ アキノリ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 貴之 / Takayuki Ito / イトウ タカユキ
第3著者 所属(和/英) お茶の水女子大学大学院 (略称: お茶の水女子大)
Ocha University (略称: Ocha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 10:40:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-78 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.123-124 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会