お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 13:15
音の時間経過による映像表現の研究 ~ 音楽の時系列的変化を考慮した映像表現システム ~
合志一仁佐々木和郎東京工科大
抄録 (和) 既存のビジュアライザは音楽の波形データを扱い、音楽のリズムや音量の増減を検出することでリアルタイムな演出を行っている。しかしその表現方法は音楽の断片を切り取った、例えるなら花火のような一過性のものである。私は音楽作品の時系列的変化に着目し、音楽の全体像を視覚的に認識できるビジュアライザの実装手法を研究し、実装を行った。 
(英) In this study, I proposed two implementations of techniques to visualize the sound by the video. In this research’s first half, an implementation of the system similar to the visualizer for visualizing the sound by using the waveform data of the sound. I found a problem from the visualization of the waveform sound. the solution of that problem became this research’s goal.
キーワード (和) 音楽 / 映像 / 同期 / 可視化 / 図形楽譜 / 抽象表現主義 / /  
(英) Music / Movie / Synchronize / Visualizer / Graphic Notation / Abstract expressionism / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-120, pp. 265-267, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音の時間経過による映像表現の研究 
サブタイトル(和) 音楽の時系列的変化を考慮した映像表現システム 
タイトル(英) Study of video expression by time course of sound 
サブタイトル(英) Visualization system of "time series of music" 
キーワード(1)(和/英) 音楽 / Music  
キーワード(2)(和/英) 映像 / Movie  
キーワード(3)(和/英) 同期 / Synchronize  
キーワード(4)(和/英) 可視化 / Visualizer  
キーワード(5)(和/英) 図形楽譜 / Graphic Notation  
キーワード(6)(和/英) 抽象表現主義 / Abstract expressionism  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 合志 一仁 / Kazuhito Goshi / ゴウシ カズヒト
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 和郎 / Kazuo Sasaki / ササキ カズオ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 13:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-120 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.265-267 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会