お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 14:15
ARインタフェースを用いたブロック積み上げ型モデリングソフトの開発
齋藤正輝澤村慎一郎山口 健吉川 浩日大
抄録 (和) 近年,ハードウェアの性能向上とともにヘッドマウントディスプレイ(HMD)が再注目されている.いくつもの企業から市販され,入手が容易になったことから,HMDに対応した3Dゲームやシミュレーションソフトが増加傾向にある.そのようなソフトに不可欠となるのが3Dモデルである.しかし,モデリング初心者にはいくつもの技術的ハードルが存在する.そこで我々は拡張現実(AR)技術を用いて,3D作業空間に適したインタフェースを開発し,ブロックを積み上げるという,操作を単純化したモデリングソフトを提案する.最後にはユーザテストを実施し,その結果を示す. 
(英) In recent years, a head-mounted display (HMD) is again noted along with improvement in performance of hardware. It is commercially available from a number of companies and it is now easily available so 3D gaming and simulation software supporting the HMD is increasing. Therefore, 3D modeling is becoming more important for those applications. However, there are a number of technical hurdles for the modeling beginners. Therefore, we develop an interface suitable for 3D workplace using the augmented reality (AR) and we propose a modeling software that operation is simplified in pile up blocks. Finally conducted a user test and its results are shown.
キーワード (和) 3DCG / 拡張現実 / モデリング / ボクセル / / / /  
(英) 3DCG / Augmented Reality / Modeling / Voxel / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-55, pp. 53-56, 2016年3月.
資料番号 AIT2016-55 
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ARインタフェースを用いたブロック積み上げ型モデリングソフトの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of cubic element modeler with augmented reality interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3DCG / 3DCG  
キーワード(2)(和/英) 拡張現実 / Augmented Reality  
キーワード(3)(和/英) モデリング / Modeling  
キーワード(4)(和/英) ボクセル / Voxel  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 正輝 / Masaki Saitou / サイトウ マサキ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤村 慎一郎 / Shinitirou Sawamura / サワムラ シンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 健 / Takeshi Yamaguti / ヤマグチ タケシ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 浩 / Hiroshi Yoshikawa / ヨシカワ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 14:15:00 
発表時間 12 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2016-55 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会