映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 10:40
多重散乱を考慮した光芒のCG表現
湯浅 嵩新谷幹夫白石路雄東邦大
抄録 (和) 散乱媒質にレーザ光線のようなビームを照射すると、光線の軸に沿って徐々に幅が広がった光芒(shaft of light)が観察できる。確率的手法を用いれば、多重散乱による光芒が表現できるが、処理時間が多大である。一方、1次散乱近似を用いた高速処理では、多重散乱による光芒の拡がりが表現できないため、不自然な結果をもたらす。本研究では、narrow beam 理論を用いることにより光芒の多重散乱を効率的に表現する手法を提案する。 
(英) Shafts of light are observed when laser beams illuminate participating media, for example. In image syntheses of heavy fog scenes, it is important to deal with multiple scattering events to capture nicely blurred shafts. We applied the narrow beam theory and propose an efficient method of shaft-of-light simulation that takes account of multiple scattering.
キーワード (和) コンピュータグラフィックス / レンダリング / 多重散乱 / 光芒 / Narrow beam 理論 / / /  
(英) Computer graphics / Rendering / Multiple scattering / Shaft of light / Narrow beam theory / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-113, pp. 237-240, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重散乱を考慮した光芒のCG表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Shaft of light simulation taking account of multiple scattering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer graphics  
キーワード(2)(和/英) レンダリング / Rendering  
キーワード(3)(和/英) 多重散乱 / Multiple scattering  
キーワード(4)(和/英) 光芒 / Shaft of light  
キーワード(5)(和/英) Narrow beam 理論 / Narrow beam theory  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯浅 嵩 / Takashi Yuasa / ユアサ タカシ
第1著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新谷 幹夫 / Mikio Shinya / シンヤ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 路雄 / Michio Shiraishi / シライシ ミチオ
第3著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 10:40:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2016-113 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.237-240 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会