お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 11:18
リンゴの表面反射特徴計測による熟度評価
小林百合子高橋裕樹電通大
抄録 (和) 生産された果物の選別は,従来,農家の経験則に基づき行われることが多い.そのため個人差が大きく同じ評価に分類された果物の中でもばらつきが生じてしまう.そこで本稿では,目視で同じ等級に分類された果物に対し,熟度のばらつきがどの程度あるのかを調査し,熟度を5段階で評価することを目的とする.しかしながら,果物は種類が多く存在し,その外的特徴もそれぞれ異なるため,本稿ではリンゴを対象とする.また,本稿では,リンゴの色味による特徴と光沢による特徴を合わせて表面反射特徴とし,その表面反射特徴を画像から解析し,熟度を評価する.提案手法による熟度の評価を,Ground Truthと比較したところ,74.5%同じ評価をした. 
(英) Fruit ripeness is conventionally sorted and ranked by the visual appearance and it is done manually with human visual ability. As the consequences, a number of fruits that are classified in the same rank actually have individual diversity. The research investigates the variation among visually same rank of ripe fruit and classifies it into five categories by analyzing the fruit skin glossiness. Considering the physical appearance features, apple is chosen as experiment object. In this paper, classification criteria are based on evaluation is conducted by comparing the result with the ground truth and the result is 78% accurate.
キーワード (和) リンゴ / 熟度 / 表面反射特徴 / 色味 / 光沢 / / /  
(英) Apple / Degree of Aplle Ripeness / Surface Reflection / Color / Luster / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-46, pp. 17-20, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リンゴの表面反射特徴計測による熟度評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Degree of Apple Ripeness Classification by Surface Reflection Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リンゴ / Apple  
キーワード(2)(和/英) 熟度 / Degree of Aplle Ripeness  
キーワード(3)(和/英) 表面反射特徴 / Surface Reflection  
キーワード(4)(和/英) 色味 / Color  
キーワード(5)(和/英) 光沢 / Luster  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 百合子 / Yuriko Kobayashi /
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 11:18:00 
発表時間 12 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-46 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会