お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 10:40
Mementoを用いた灯籠の3D化
北村彩華辻合秀一富山大
抄録 (和) Autodesk Mementoを使用しての灯籠の3Dモデルおよびモデル制作方法をまとめた.Autodesk Mementoは複数枚の写真から高精細な3Dモデルを構築できるキャプチャソフトである.3Dモデル化する物体を様々な角度から撮影し, その写真をクラウド上にアップロードすることで, 自動で3Dモデルの構築が行われる.3Dモデルの制作時に, 重要となるのが写真素材の作成方法や選択である. 実際に3Dモデル制作を行った際の環境や条件をまとめ, 素材となる写真の撮影方法や3Dモデルの修復・調整方法など, 3Dデータ制作を行う際の注意点をまとめた. 今回は地域の文化財のデータ保存に用いられる等の展開を考えて制作を行った.富山県高岡市にある前田利長公墓所から八丁道, 瑞龍寺までに設置されている灯籠数基をデータ化した. 
(英) This work is a summary of the 3D model production method of the garden lanterns by Autodesk Memento. Autodesk Memento is the capture software which can make high definition 3D model from multiple photos. 3D model is automatically created by uploading the photograph of the object which I photographed to cloud service. A photograph method and the choice of the photograph material are important by the 3D production by Autodesk Memento. I summarized the 3D data production method including the photography method of a good material photograph. This time I produced the 3D datas with view to data preservation and utilization of cultural assets. I made a database of the stone lanterns which is installed the Zuiryuji Temple, Haccho street and tomb of the Kagahan feudal lord Maeda Toshinaga in Takaoka city, Toyama prefecture.
キーワード (和) デジタルコンテンツ / 3D / Autodesk Memento / / / / /  
(英) Digital contents / 3D / Autodesk Memento / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-112, pp. 233-236, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Mementoを用いた灯籠の3D化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D of the lanterns with Memento 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタルコンテンツ / Digital contents  
キーワード(2)(和/英) 3D / 3D  
キーワード(3)(和/英) Autodesk Memento / Autodesk Memento  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 彩華 / Ayaka Kitamura / キタムラ アヤカ
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻合 秀一 / Hidekazu Tsujiai /
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 10:40:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-112 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.233-236 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会