お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 14:50
An 18M-pixel CMOS Image Sensor Using 12-bit Column-Parallel Single-Slope ADCs with Operation-Period-Reduced Time-to-Digital Converters
萩原義雄小山友作田中孝典久米敦子草野陽佑有田真唯齋藤匡史岡田佳久オリンパス
抄録 (和) 本紙では、動作時間を低減したTDC技術をシングルスロープ(Single Slope)型ADCに適用したtdcSS(=time-to-digital converter Single Slope)型ADCを提案し、当該技術をイメージャのカラム部に適用した1800万画素CMOSイメージセンサを開発した。開発したADCは、TDCの動作期間をほぼゼロとすることで、108MHz動作でのSS型ADCと同じ消費電力で、1.728MHz動作でのSS型ADCと同じスピードを実現する。本デバイスのADCは、0.58W at 60fpsを可能とする。 
(英) In this paper, we propose a 12-bit column-parallel single-slope (SS) ADC with operation-period-reduced time-to-digital converter (TDC) and the application of these ADCs to an 18M-pixel CMOS image sensor. The developed image sensor achieves 1.728-GHz operation with the same power consumption as the conventional SS ADC at 108 MHz by reducing the operating period of the TDC. The ADCs on the 18M-pixel CMOS image sensor consume 0.58 W even at a 60-fps readout.
キーワード (和) SS ADC / TDC / 動作時間 / / / / /  
(英) single-slope (SS) ADC / time-to-digital converter (TDC) / operation-period-reduced / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 12, IST2016-16, pp. 37-40, 2016年3月.
資料番号 IST2016-16 
発行日 2016-03-04 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2016-03-11 - 2016-03-11 
開催地(和) NHK技研講堂 
開催地(英) NHK Research Lab (Setagaya) 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Solid state image sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2016-03-IST 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) An 18M-pixel CMOS Image Sensor Using 12-bit Column-Parallel Single-Slope ADCs with Operation-Period-Reduced Time-to-Digital Converters 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An 18M-pixel CMOS Image Sensor Using 12-bit Column-Parallel Single-Slope ADCs with Operation-Period-Reduced Time-to-Digital Converters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SS ADC / single-slope (SS) ADC  
キーワード(2)(和/英) TDC / time-to-digital converter (TDC)  
キーワード(3)(和/英) 動作時間 / operation-period-reduced  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 義雄 / Yoshio Hagihara / ハギハラ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 友作 / Yusaku Koyama / コヤマ ユウサク
第2著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 孝典 / Takanori Tanaka / タナカ タカノリ
第3著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久米 敦子 / Atsuko Kume / クメ アツコ
第4著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 草野 陽佑 / Yosuke Kusano / クサノ ヨウスケ
第5著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 有田 真唯 / Mai Arita / アリタ マイ
第6著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 匡史 / Masashi Saito / サイトウ マサシ
第7著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 佳久 / Yoshihisa Okada / オカダ ヨシヒサ
第8著者 所属(和/英) オリンパス株式会社 (略称: オリンパス)
Olympus Corporation (略称: Olympus)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2016-16 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2016-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会