映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 10:10
マルチタップラテラル電界制御型電荷変調素子を用いたCMOS TOF 距離画像センサ
春日井太一韓 相萬ハン チャン高澤大志静岡大)・青山 聡ブルックマンテクノロジ)・安富啓太香川景一郎川人祥二静岡大
抄録 (和) 本稿では,埋め込みフォトダイオードの高速ロックインピクセルを使用した4タップのラテラル電界(LEF)制御型電荷変調素子を有するTOF距離画像センサを提案する.複数の出力端子を有することで,1フレームでの背景光除去機能およびレンジシフト機能の実現が期待される.今回、4タップ1ドレインのセンサを試作した.提案するセンサの特性評価を行い,80%程度の高い変調率と2.1〜3.2mmの高距離分解能を得たので,報告する. 
(英) This paper presents a 160×240-pixel CMOS Time-of-Flight range imager using pinned-photodiode high-speed 4-tap outputs lock-in pixels. A CMOS TOF range imager with the multiple-tap charge modulators is expected to have background light cancelling capability in one frame and to improve range resolution with a shifted short light pulse. In this paper, we report the design, implementation and evaluation results of the TOF range imager using the 4-tap LEF modulator (LEFM). The TOF range imager has a range resolution of less than 3.2mm.
キーワード (和) Time-of-Flight / CIS / ロックインピクセル / マルチタップ / ラテラル電界制御型電荷変調素子 / / /  
(英) Time-of-Flight / CIS / Lock-in pixel / Multiple-tap / Lateral-Electric-Field charge Modulator / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 12, IST2016-9, pp. 9-12, 2016年3月.
資料番号 IST2016-9 
発行日 2016-03-04 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2016-03-11 - 2016-03-11 
開催地(和) NHK技研講堂 
開催地(英) NHK Research Lab (Setagaya) 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Solid state image sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2016-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチタップラテラル電界制御型電荷変調素子を用いたCMOS TOF 距離画像センサ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A CMOS Image Sensor Using Multiple Tap Lateral-Electric-Field Charge Modulators for Time-of-Flight Range Imaging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Time-of-Flight / Time-of-Flight  
キーワード(2)(和/英) CIS / CIS  
キーワード(3)(和/英) ロックインピクセル / Lock-in pixel  
キーワード(4)(和/英) マルチタップ / Multiple-tap  
キーワード(5)(和/英) ラテラル電界制御型電荷変調素子 / Lateral-Electric-Field charge Modulator  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日井 太一 / Taichi Kasugai / カスガイ タイチ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 韓 相萬 / Sang-Man Han / ハン サンマン
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ハン チャン / Hanh Trang / ハン チャン
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高澤 大志 / Taishi Takasawa / タカサワ タイシ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 聡 / Satoshi Aoyama / アオヤマ サトシ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安富 啓太 / Keita Yasutomi / ヤストミ ケイタ
第6著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第7著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第8著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2016-9 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2016-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会