お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 15:55
超高速および高電圧イメージセンサのデバイス・シミュレーション
武藤秀樹リンク・リサーチ
抄録 (和) 超高速および高電圧イメージセンサのデバイス・シミュレーションのための物理モデルおよびアルゴリズムについて報告する.超高速イメージセンサの解析においては,ゲート電極によって発生する電磁場の伝播遅延が無視できない.電磁場の伝播と電荷の生成を同時に考慮するために,量子電磁力学で導入された中西-ロートラップ場と等価な電荷生成消滅場を導入し,FDTD 法を用いて電磁場の伝播を計算する.また,35 V を超える電圧を電極に印加する高電圧イメージセンサを解析する場合には,ほとんど全ての変数に関して4倍精度実数を用いる.それぞれの有効性を示すため,いくつかの計算例について報告する. 
(英) Physical models and algorithms for use in device simulations of ultrahigh-speed and high-voltage image sensors are reported. In the analyses of ultrahigh-speed image sensors, propagation of the electromagnetic field induced by electrodes cannot be ignored. To obtain consistent basic equations for both the device and electromagnetic field propagation simulations, we introduce a charge creation-annihilation field, which is almost equivalent to the Nakanishi-Lautrup field of quantum electrodynamics. To perform current analyses for high-voltage image sensors with applied voltages of >35 V, we adopt quad precision numbers for all parameters. The models, algorithms, and some computational results are reported.
キーワード (和) 高速イメージセンサ / 高電圧イメージセンサ / デバイス・シミュレーション / 電荷生成 / 伝播遅延 / 中西-ロートラップ場(NL場) / /  
(英) High-Speed Image Sensor / High-Voltage Image Sensor / Device Simulation / Carrier Generation / Field Propagation / Nakanishi-Lautrup (NL) Field / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 12, IST2016-18, pp. 45-48, 2016年3月.
資料番号 IST2016-18 
発行日 2016-03-04 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2016-03-11 - 2016-03-11 
開催地(和) NHK技研講堂 
開催地(英) NHK Research Lab (Setagaya) 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Solid state image sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2016-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超高速および高電圧イメージセンサのデバイス・シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Device Simulations for Ultrahigh-Speed and High-Voltage Image Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速イメージセンサ / High-Speed Image Sensor  
キーワード(2)(和/英) 高電圧イメージセンサ / High-Voltage Image Sensor  
キーワード(3)(和/英) デバイス・シミュレーション / Device Simulation  
キーワード(4)(和/英) 電荷生成 / Carrier Generation  
キーワード(5)(和/英) 伝播遅延 / Field Propagation  
キーワード(6)(和/英) 中西-ロートラップ場(NL場) / Nakanishi-Lautrup (NL) Field  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 秀樹 / Hideki Mutoh / ムトウ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) リンク・リサーチ株式会社 (略称: リンク・リサーチ)
Link Research Corporation (略称: Link Research)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2016-18 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2016-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会