お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-06 13:05
[ポスター講演]高光耐性・広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサを用いた紫外分光イメージング
藤原康行那須野悟史若嶋駿一楠原史章石井秀和黒田理人須川成利東北大
抄録 (和) 広光波長帯域・高光耐性PD,高感度・高飽和性能を有するLOFIC CMOSイメージセンサを用いた紫外分光イメージングについて述べる.設計,試作したイメージセンサが,190-1000nmの感度波長帯域,94dBのダイナミックレンジ,87ke-の飽和容量(FWC),1.2kfpsの撮像速度を有し,紫外光照射後も感度と暗電流の劣化が生じないことを確認した.また,本センサを適用した紫外分光イメージングシステムを構築し,可視光下で計測することのできない化学物質の液中の拡散現象をリアルタイムに撮影することに成功した. 
(英) This paper reports ultraviolet spectral imaging technology using a high light resistance wide dynamic range CMOS image sensor. The CMOS image sensor has been designed, fabricated and evaluated. It achieved a wide spectral response for 190-1000nm, a 94dB dynamic range, a full well capacity of 87ke-, a maximum frame rate of 1.2kfps and a high light resistance to UV light exposure. An ultraviolet spectral imaging system was developed by using the CMOS image sensor and captured real-time images of the chemical substances’ diffusion in a liquid which cannot be observed under visible light.
キーワード (和) 分光イメージング / 紫外光 / 吸光分析 / 飽和電荷量 / CMOSイメージセンサ / / /  
(英) Spectral imaging / Ultraviolet light / Absorption spectrometry / Full well capacity / CMOS image sensor / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 15, IST2016-24, pp. 13-16, 2016年5月.
資料番号 IST2016-24 
発行日 2016-04-29 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2016-05-06 - 2016-05-06 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2016-05-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高光耐性・広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサを用いた紫外分光イメージング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultraviolet Spectral Imaging using High Light Resistance Wide Dynamic Range CMOS Image Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分光イメージング / Spectral imaging  
キーワード(2)(和/英) 紫外光 / Ultraviolet light  
キーワード(3)(和/英) 吸光分析 / Absorption spectrometry  
キーワード(4)(和/英) 飽和電荷量 / Full well capacity  
キーワード(5)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 康行 / Yasuyuki Fujihara / フジハラ ヤスユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 那須野 悟史 / Satoshi Nasuno / ナスノ サトシ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若嶋 駿一 / Shunichi Wakashima / ワカシマ シュンイチ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠原 史章 / Fumiaki Kusuhara / クスハラ フミアキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 秀和 / Hidekazu Ishii / イシイ ヒデカズ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 理人 / Rihito Kuroda / クロダ リヒト
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 須川 成利 / Shigetoshi Sugawa / スガワ シゲトシ
第7著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-06 13:05:00 
発表時間 60 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2016-24 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2016-04-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会