映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-06 14:15
フォトンカウンティングイメージセンサを用いた超高感度マルチアパーチャカメラの研究
石田陽樹張 博香川景一郎徐 珉雄高澤大志安富啓太川人祥二静岡大
抄録 (和) 我々は,シングルアパーチャ光学系では実現困難な1を大きく下回るF値をもつ超高感度カメラを,マルチアパーチャ光学系により仮想的に実現することを目指している.本研究では,フォトンカウンティング領域の超低ノイズCMOSイメージセンサ適用のための基礎検討を行った.CMOSイメージセンサは画素毎にアンプをもつため,ノイズレベルが画素毎に異なる.また,random telegraph signal (RTS)ノイズと呼ばれる大きなノイズが一定数の画素に生じる.実測したイメージセンサの読み出しノイズデータを用い,3×3アパーチャから成るカメラシステムのノイズ性能を,シミュレーションにより検討した.RTSノイズを生じるある画素の実効ノイズは,元画像では6.47e-RMSであり,単純平均処理後0.80e-RMSとなった.それに対し,我々が提案している合成センサノイズを最小化する選択的平均法では,0.18e-RMSとノイズが低減されるとともに,RTSノイズが除去されることを確認した. 
(英) We are aiming at realizing the ultra-high sensitivity camera with an F-number less than 1, which is hard to implement in a single-aperture optical system. In this study, we study applicability of a photon-counting-level ultra-low-noise CMOS image sensor. CMOS image sensors have an in-pixel amplifier for each pixel. Therefore, the noise level differs pixel by pixel. Moreover, extremely large noise called random telegraph signal (RTS) noise appear at not a few pixels. In the simulation, the noise performance in 3 × 3 aperture system using real read noise data is investigated with the read noise data measured by a prototype ultra-low-noise CMOS image sensor. In the raw image, the effective noise of the pixel which has RTS noise is 6.47 e-RMS. After simple averaging, effective noise becomes 0.80 e-RMS. With the proposed selective averaging method which minimizes synthetic sensor noise, the effective noise becomes 0.18 e-RMS and RTS noise is removed.
キーワード (和) 超高感度カメラ / マルチアパーチャ / フォトンカウンティング / RTSノイズ / 選択的平均法 / / /  
(英) ultra-high sensitivity camera / multi-aperture / photon counting / RTS noise / selective averaging / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 15, IST2016-25, pp. 17-20, 2016年5月.
資料番号 IST2016-25 
発行日 2016-04-29 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2016-05-06 - 2016-05-06 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2016-05-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトンカウンティングイメージセンサを用いた超高感度マルチアパーチャカメラの研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultra-high sensitivity multi-aperture camera using a photon counting image sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超高感度カメラ / ultra-high sensitivity camera  
キーワード(2)(和/英) マルチアパーチャ / multi-aperture  
キーワード(3)(和/英) フォトンカウンティング / photon counting  
キーワード(4)(和/英) RTSノイズ / RTS noise  
キーワード(5)(和/英) 選択的平均法 / selective averaging  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 陽樹 / Haruki Ishida / イシダ ハルキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 博 / Bo Zhang / チョウ ハク
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 珉雄 / Min-woong Seo / ソ ミンウン
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高澤 大志 / Taishi Takasawa / タカサワ タイシ
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安富 啓太 / Keita Yasutomi / ヤストミ ケイタ
第6著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第7著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-06 14:15:00 
発表時間 50 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2016-25 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2016-04-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会