お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-19 15:35
複数の光線再生ディスプレイを用いた全周表示3次元ディスプレイ
長船紗希福岡亜央衣南 雄介吉本佳世高橋秀也阪市大
抄録 (和) 液晶ディスプレイとレンチキュラーレンズから構成される複数の光線再生ディスプレイユニットを用いた全周から観察可能な3次元ディスプレイシステムを提案する。光線再生3次元ディスプレイユニットを多角形状に配置し,半透明ミラーを用いて多角形状のシステムの中心で3次元像を表示することにより,対面のディスプレイに遮られることなく全周から3次元像を観察することができる.提案システムを4台の3次元ディスプレイユニットをシステム中心から573mmの位置に15°間隔で配置することで試作した。三角測量を用いて評価を行った結果、視域角60°で、3次元像はX軸方向に0.30mm、Y軸方向に0.37mm、Z軸方向に1.78mmの精度で表示できることを確認した。 
(英) We propose the omnidirectional 3D display system using multiple light field 3D display units which consist of a liquid crystal display and a lenticular lens. The light field 3D displays are arranged in polygonal shape. A 3D image is displayed at center of the polygonal system by using half mirrors. Therefore, observers can see the 3D image around the system. We constructed the prototype system to verify the effectiveness of the proposed system. The prototype system whose radius is 573mm consists of the 4 light field 3D display units which are arranged at 15° intervals. We confirmed that viewing angle is 60° and a 3D image can be displayed with the accuracy of 0.30mm in X-axis, 0.37mm in Y-axis, 1.78mm in Z-axis.
キーワード (和) ライトフィールドディスプレイ / レンチキュラーレンズ / 全周表示ディスプレイ / / / / /  
(英) Light field display / Lenticular lens / Omnidirectional display / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, 2016年7月.
資料番号  
発行日 2016-07-12 (IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT IDY  
開催期間 2016-07-19 - 2016-07-19 
開催地(和) 大阪市立大学大学院工学研究科 
開催地(英) Osaka City University 
テーマ(和) 仮想と現実を融合する立体映像および立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2016-07-3DIT-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数の光線再生ディスプレイを用いた全周表示3次元ディスプレイ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Omnidirectional three-dimensional display using multiple light field displays 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ライトフィールドディスプレイ / Light field display  
キーワード(2)(和/英) レンチキュラーレンズ / Lenticular lens  
キーワード(3)(和/英) 全周表示ディスプレイ / Omnidirectional display  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長船 紗希 / Saki Osafune / オサフネ サキ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福岡 亜央衣 / Aoi Fukuoka / フクオカ アオイ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 雄介 / Yusuke Minami / ミナミ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉本 佳世 / Kayo Yoshimoto / ヨシモト 佳世
第4著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 秀也 / Hideya Takahashi / タカハシ ヒデヤ
第5著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-19 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 ITE-IDY2016-26,ITE-3DIT2016-22 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.20 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2016-07-12,ITE-3DIT-2016-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会