お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-08 13:30
DCNNとSVMを併用したGGO候補領域の多段階識別
平山一希タン ジュー クイ金 亨燮九工大)・青木隆敏産業医科大)・木戸尚治山口大
抄録 (和) 近年,読影医師への負担軽減,病変部検出の精度向上を目的としたコンピュータ支援診断(CAD; Computer Aided Diagnosis)システムの開発が進められている.
そこで本論文では,胸部CT画像からのGGO(Ground Glass Opacity)候補領域の自動抽出法を提案する.主な処理の流れとしては胸部CT画像から肺野領域を抽出し,3D Line Filterによる血管・気管支領域の除去を行う.続いて,濃度・勾配閾値処理による初期GGO候補領域を選定し,その領域に対しDCNN(Deep Convolutional Neural Network)を用いた識別を行う.その後,特徴量を算出し,ルールベース法により偽陽性陰影を削減した後,SVM(Support Vector Machine)による最終的なGGO候補領域の識別を行う. 
(英) Recently, the development of CAD (Computer Aided Diagnosis) system for the purpose of reducing the burden to the physicians and improving accuracy of lesion detection has been advanced. In this paper, we propose an automatic extraction method of GGO (Ground Glass Opacity) candidate regions from the chest CT image. The flow of the main processings are, extracting the lung area from the chest CT image, the removal of a blood vessel regions, bronchus region by 3D line enhancement filter. Then, we selected the initial GGO candidate regions by the density-gradient threshold processing, and identifies with DCNN (Deep Convolutional Neural Network) for that areas. Finally, we calculates the features, to reduce the false-positive shadow by the rule-based method, performs identification of the final GGO candidate regions by SVM (Support Vector Machine).
キーワード (和) Ground Glass Opacity / Computer Aided Diagnosis / Lung Image Database Consortium / Deep Convolutional Neural Network / Support Vector Machine / / /  
(英) Ground Glass Opacity / Computer Aided Diagnosis / Lung Image Database Consortium / Deep Convolutional Neural Network / Support Vector Machine / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME CE IPSJ-AVM IEICE-IE  
開催期間 2016-08-08 - 2016-08-09 
開催地(和) 九州工業大学 戸畑キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) マルチメディア情報処理・配信・検索・インタフェースとその応用,およびコンシューマエレクトロニクス,メディアエレクトロニクス,画像工学,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2016-08-IE-ME-AVM-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DCNNとSVMを併用したGGO候補領域の多段階識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-stage identification of GGO candidate regions using DCNN and SVM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Ground Glass Opacity / Ground Glass Opacity  
キーワード(2)(和/英) Computer Aided Diagnosis / Computer Aided Diagnosis  
キーワード(3)(和/英) Lung Image Database Consortium / Lung Image Database Consortium  
キーワード(4)(和/英) Deep Convolutional Neural Network / Deep Convolutional Neural Network  
キーワード(5)(和/英) Support Vector Machine / Support Vector Machine  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 一希 / Kazuki Hirayama / ヒラヤマ カズキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) タン ジュー クイ / Joo Kooi Tan / タン ジュー クイ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 亨燮 / Hyoungseop Kim / キム ヒョンソプ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 隆敏 / Takatoshi Aoki / アオキ タカトシ
第4著者 所属(和/英) 産業医科大学 (略称: 産業医科大)
University of Occupational and Environmental Health (略称: UOEH)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木戸 尚治 / Shoji Kido / キド ショウジ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: YU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-08-08 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会