お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-09 14:10
衛星放送受信用同軸ケーブルのシールド特性評価
長坂正史田中祥次NHK)・平岡佑一坂本 徹マスプロ電工
抄録 (和) 2016年8月1日に超高精細度テレビジョン(4K・8K)衛星放送の試験放送が開始された.2018年に開始予定の実用放送では,現行の右旋円偏波に加えて左旋円偏波の利用が予定されている.衛星放送の受信システムは,一般的に,受信アンテナで受信した12GHz帯の放送波をLNBでIF周波数に変換し,同軸ケーブルまたは光ファイバを用いて宅内に伝送する.そのため,ARIB標準規格STD-B63では,現行のIF周波数である1032.23〜2070.25MHzに加えて,BS・CS左旋円偏波用のIF周波数(以下,BS・CS左旋IF)として2224.41〜3223.25MHzを規定した.このBS・CS左旋IF帯域 は2.4GHz帯無線LANなどに利用されているため,同軸ケーブルを用いて伝送する場合はケーブルのシールド特性を把握することが重要である.そこで,衛星放送受信用の同軸ケーブルを測定し,BS・CS左旋IF帯域である2GHz以上において90〜110dBの遮蔽性能を確認した.この結果をもとに,BS・CS左旋IF信号が無線LANから受ける影響について検討し,共用可能となる見込みを得た. 
(英) Test UHDTV satellite broadcasting was started on August 1st, 2016. In 2018, practical UHDTV satellite broadcasting will be provided by using the right- and left-hand circular polarization in the 12-GHz band. For satellite broadcasting reception, a low noise block converter of a receiving antenna converts the 12-GHz band receiving signals to the intermediate frequency (IF) and the IF signals are transmitted with coaxial cables or optical fibers. Therefore, ARIB STD-B63 standardized the left-hand circular polarization IF (2224.41 to 3223.25 MHz), whose frequency is higher than that of the currently used IF (1032.23 to 2070.25 MHz). Because the left-hand circular polarization IF band overlaps with the 2.4-GHz band wireless LAN system, it is important to evaluate the shielding effectiveness of coaxial cables when we transmit the IF signals on a coaxial cable. Hence, we measured the coaxial cables and obtained the shielding effectiveness of 90 to 110 dB in 2 to 3 GHz. From this result, we showed the possibility of the frequency sharing of the IF system and the wireless LAN system.
キーワード (和) 衛星放送 / 12GHz帯 / UHDTV / シールド特性 / 同軸ケーブル / / /  
(英) Satellite Broadcasting / 12-GHz band / UHDTV / Shielding Effectiveness / Coaxial Cable / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 30, BCT2016-69, pp. 9-12, 2016年9月.
資料番号 BCT2016-69 
発行日 2016-09-02 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT SHIKOKU  
開催期間 2016-09-09 - 2016-09-09 
開催地(和) とくぎんトモニプラザ(徳島) 
開催地(英) Tokugin Tomony Plaza(Tokushima) 
テーマ(和) 放送・通信連携および一般 
テーマ(英) Service Integration Broadcasting and Communication Systems, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2016-09-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星放送受信用同軸ケーブルのシールド特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Shielding Effectiveness of Coaxial Cable for Satellite Broadcasting Reception 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星放送 / Satellite Broadcasting  
キーワード(2)(和/英) 12GHz帯 / 12-GHz band  
キーワード(3)(和/英) UHDTV / UHDTV  
キーワード(4)(和/英) シールド特性 / Shielding Effectiveness  
キーワード(5)(和/英) 同軸ケーブル / Coaxial Cable  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長坂 正史 / Masafumi Nagasaka / ナガサカ マサフミ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 祥次 / Shoji Tanaka / タナカ ショウジ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岡 佑一 / Yuichi Hiraoka / ヒラオカ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) マスプロ電工株式会社 (略称: マスプロ電工)
MASPRO DENKOH CORP. (略称: MASPRO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 徹 / Toru Sakamoto / サカモト トオル
第4著者 所属(和/英) マスプロ電工株式会社 (略称: マスプロ電工)
MASPRO DENKOH CORP. (略称: MASPRO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-09 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2016-69 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.30 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2016-09-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会