映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-08 11:10
メディア統合プラットフォーム有効性検証のための放送と通信の受信品質測定実験
遠藤大礎田口周平松村欣司藤澤和也加井謙二郎NHK
抄録 (和) スマートフォンなど様々なデバイスの普及によって,コンテンツの視聴形態は多様化しつつある.さらに今後,放送とインターネットなど複数のメディアで同一の映像コンテンツが視聴可能な状況が想定される.そこで我々は,デバイスの機能やユーザ状況に応じて,より適切なメディアを自動的に選択するメディア統合プラットフォームを提案している.本稿では,メディア統合プラットフォームの有効性の検証を目的に,放送とネットそれぞれの受信状況を測定・記録可能なツールを開発し,徒歩や電車乗車時など実際の生活空間を想定した環境で測定した実験について報告する.測定データより,メディア統合プラットフォームによって視聴可能時間の増加および,通信データ量の削減を実現できることを確認した. 
(英) With the spread of a variety of devices such as smart phones and tablet devices, users now have more options to watch the video content, and the same content will be available on different media using broadcast and broadband. To ease the complexity for users, we have proposed Media-Unifying platform that automatically selects the appropriate delivery media according to the device function and the user’s situation. This paper describes our experiment with measuring tools that record the reception status of each of broadcast and broadband. It is carried out in an environment that assumes the actual living situation, such as walking or riding on a train, to verify the validity of proposed platform. The measured data showed the platform can increase total viewable time and reduce the amount of broadband data reception.
キーワード (和) 放送通信連携 / メディア統合プラットフォーム / インターネット同時配信 / / / / /  
(英) Integrated Broadcast Broadband System / Media-Unifying Platform / Internet Simulcast / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 45, BCT2016-83, pp. 11-15, 2016年12月.
資料番号 BCT2016-83 
発行日 2016-12-01 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEICE-IE IEICE-CS IPSJ-AVM  
開催期間 2016-12-08 - 2016-12-09 
開催地(和) 石川県地場産業振興センター(第10研修室) 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2016-12-BCT-IE-CS-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メディア統合プラットフォーム有効性検証のための放送と通信の受信品質測定実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of the reception quality of broadcasting and broadband for Media-Unifying Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放送通信連携 / Integrated Broadcast Broadband System  
キーワード(2)(和/英) メディア統合プラットフォーム / Media-Unifying Platform  
キーワード(3)(和/英) インターネット同時配信 / Internet Simulcast  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 大礎 / Hiroki Endo / エンドウ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 周平 / Shuhei Taguchi / タグチ シュウヘイ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 欣司 / Kinji Matsumura / マツムラ キンジ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 和也 / Kazuya Fujisawa / フジサワ カズヤ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加井 謙二郎 / Kenjiro Kai / カイ ケンジロウ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-08 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2016-83 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.45 
ページ範囲 pp.11-15 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-BCT-2016-12-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会