お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 13:40
プリント基板型逆Fアンテナを用いた乳がん検出システム
和田万都美藤本孝文竹中 隆長崎大
抄録 (和) 本稿では,乳がん検出システムを提案する.このシステムは,24素子の広帯域プリント基板型逆Fアンテナで構成されている.乳がん検出で必要となる周波数帯域幅(0.5GHz〜3.5GHz:150%)をカバーするため,0.5GHz〜1.2GHz(低周波帯)用と1.2GHz〜3.5GHz(高周波帯)用の2種類のアンテナを設計し,システムを構築した.数値計算により,広帯域プリント基板型逆Fアンテナと従来型のプリント基板型逆Fアンテナの入力反射係数及び透過係数を比較した.提案するシステムは0.6GHzから4GHzにおいて一定の受信レベルを持っている. 
(英) In this paper, a breast cancer detection system is proposed. The system consists of 24 wideband printed inverted-F antennas. In order to cover the frequency range from 0.5GHz to 3.5GHz, two antennas with frequency range from 0.5GHz-1.2GHz and from 1.2GHz to 3.5GHz are designed. The reflection and transmission coefficients of the wideband printed inverted-F antennas are compared to the conventional one. The proposed system has uniform reception level from 0.6GHz to 4.0GHz.
キーワード (和) 乳がん検出システム / プリント基板型逆Fアンテナ / 広帯域アンテナ / 透過係数 / / / /  
(英) Breast cancer detection system / Printed inverted-F antenna / Wideband antenna / Transmission coefficient / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 1, BCT2017-3, pp. 9-12, 2017年1月.
資料番号 BCT2017-3 
発行日 2017-01-12 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 大分大学(大分市) 
開催地(英) Oita Univ. (Oita City) 
テーマ(和) アンテナ伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プリント基板型逆Fアンテナを用いた乳がん検出システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Breast Cancer Detection System using Printed Inverted-F Antennas 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 乳がん検出システム / Breast cancer detection system  
キーワード(2)(和/英) プリント基板型逆Fアンテナ / Printed inverted-F antenna  
キーワード(3)(和/英) 広帯域アンテナ / Wideband antenna  
キーワード(4)(和/英) 透過係数 / Transmission coefficient  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 万都美 / Matsumi Wada / ワダ マツミ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 孝文 / Takafumi Fujimoto / フジモト タカフミ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 隆 / Takashi Takenaka / タケナカ タカシ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-3 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会