お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 14:50
コプレーナ線路で構成した不平衡給電逆Lアンテナを用いる無線電力伝送システム
田口光雄・○宇都伸太郎長崎大
抄録 (和) コプレーナ線路を用いた逆Lアンテナによる無線電力伝送システムにおいて,コプレーナ線路内導体先端の面積を広げたモデルを提案し,設計周波数2.45GHzで数値解析を行っている. 長方形導体板の大きさ48mm×54mm,アンテナ素子の高さ1.03mm,送受信アンテナの間隔を10mmとしたとき,送受信アンテナの|S11|が-10dB以下となる周波数帯域幅は10MHzであり,2.45GHzで|S21|は-0.107dB,電力伝送効率は97.57%となった.また、送受信アンテナ間に位置ずれが生じた場合の電力伝送効率を従来のコプレーナ線路を用いたモデルと比較している。 
(英) The wireless power transmission system with the inverted L antennas formed by the coplanar waveguide is proposed and numerically analyzed. The end of center conductor of coplanar waveguide is extended so that the shape of antenna becomes rectangle. The design frequency is 2.45GHz. The size of the rectangular conductor plane is 48mm by 54mm, and height of the antenna element is 1.03mm. When the distance between transmitting and receiving antennas is 10 mm, the return loss frequency bandwidth less than -10dB is 10MHz and the same time, the power transfer efficiency becomes 97.57 %. The power transfer efficiency is studied in the case of the displacement of transmitting and receiving antennas.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 逆Lアンテナ / コプレーナ線路 / WIPL-D / / / /  
(英) wireless power transmission / inverted L antenna / coplanar waveguide / WIPL-D / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 1, BCT2017-6, pp. 21-24, 2017年1月.
資料番号 BCT2017-6 
発行日 2017-01-12 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 大分大学(大分市) 
開催地(英) Oita Univ. (Oita City) 
テーマ(和) アンテナ伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コプレーナ線路で構成した不平衡給電逆Lアンテナを用いる無線電力伝送システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wireless Power Transmission System composed of Coplanar Waveguide Installed Unbalanced fed Inverted L antennas 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transmission  
キーワード(2)(和/英) 逆Lアンテナ / inverted L antenna  
キーワード(3)(和/英) コプレーナ線路 / coplanar waveguide  
キーワード(4)(和/英) WIPL-D / WIPL-D  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 光雄 / Mitsuo Taguchi / タグチ ミツオ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇都 伸太郎 / Shintaro Uto / ウト シンタロウ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 14:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-6 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会