お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-20 14:25
回線センター設備構築
石原友和唐澤 静森田泰士渡辺 聡藤井祐介萩尾 学テレ朝
抄録 (和) テレビ朝日では社内外との伝送回線を回線センターで分配及び配信をしている。近年、伝送回線のIP化による多様化及びBS朝日、CSテレ朝チャンネル、AbemaTVをはじめとするネット動画配信などメディアの増加に伴い、扱う入出力信号数が急激に増加している背景があり、運行を管理するシステムの重要性が増していた。増加し続ける回線数に対し現状人員で24時間365日、一層効率よく運用し続けることを目的に2013年から各システムの設計・開発・構築をおこなった。 
(英) TV Asahi, distribute and transmit signals between inside and outside the company at the Signal Distribution, Routing and Remote control Center. In recent years, with the diversification of IP transmission and the increase in the forms of media such as BS Asahi, CS TV-ASAHI Channel, AbemaTV and internet media, the number of I / O signals handled is rapidly increasing. For the purpose of operating the number of circuits more efficiently 24/7 with a current number of employees, this system was designed and developed from 2013.
キーワード (和) SNG / FPU / テレビ朝日 / 回線センター / IP伝送 / 基地局 / HD-SDI /  
(英) SNG / FPU / TV ASAHI / Signal Distribution Routing and Remote control Center / IP transmission / Base station / HD-SDI /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 1, BCT2017-22, pp. 85-88, 2017年1月.
資料番号 BCT2017-22 
発行日 2017-01-12 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 大分大学(大分市) 
開催地(英) Oita Univ. (Oita City) 
テーマ(和) アンテナ伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 回線センター設備構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Develop of TV Asahi Signal Distibution,Routing and Remote control Center 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SNG / SNG  
キーワード(2)(和/英) FPU / FPU  
キーワード(3)(和/英) テレビ朝日 / TV ASAHI  
キーワード(4)(和/英) 回線センター / Signal Distribution Routing and Remote control Center  
キーワード(5)(和/英) IP伝送 / IP transmission  
キーワード(6)(和/英) 基地局 / Base station  
キーワード(7)(和/英) HD-SDI / HD-SDI  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 友和 / Tomokazu Ishihara / イシハラ トモカズ
第1著者 所属(和/英) テレビ朝日 (略称: テレ朝)
tv asahi corporation (略称: TV Asahi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐澤 静 / Shizuka Karasawa / カラサワ シズカ
第2著者 所属(和/英) テレビ朝日 (略称: テレ朝)
tv asahi corporation (略称: TV Asahi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 泰士 / Yasuhito Morita / モリタ ヤスヒト
第3著者 所属(和/英) テレビ朝日 (略称: テレ朝)
tv asahi corporation (略称: TV Asahi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 聡 / Satoshi Watanabe / サトシ ワタナベ
第4著者 所属(和/英) テレビ朝日 (略称: テレ朝)
tv asahi corporation (略称: TV Asahi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 祐介 / Yusuke Fujii / フジイ ユウスケ
第5著者 所属(和/英) テレビ朝日 (略称: テレ朝)
tv asahi corporation (略称: TV Asahi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩尾 学 / Manabu Hagio / ハギオ マナブ
第6著者 所属(和/英) テレビ朝日 (略称: テレ朝)
tv asahi corporation (略称: TV Asahi)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-20 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-22 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.85-88 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会