お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-20 11:20
偏波変換メタサーフェスを用いた広帯域円偏波リフレクトアレーアンテナ
古谷航一福迫 武熊本大
抄録 (和) 広帯域円偏波リフレクトアレーアンテナの帯域の拡大について試みた.メタサーフェスからなる正方形リフレクトアレーの四隅を取り除くことにより,四隅における表面波からの不要な放射を減少させることができた.さらに,グランド板の形状が表面波の伝搬に影響することを明らかにし,その原理についても検討した.結果として,3dB軸比帯域を拡大でき,27%の比帯域幅を得た.測定結果もシミュレーション結果と一致することを示した. 
(英) A broadband circularly polarized (CP) reflectarray antenna is proposed. By removal of the four corners of the finite square reflectarray, radiation from surface wave on the array is reduced at the corners. Furthermore, a design way to control the surface wave by keeping the ground plane square is presented. As a result, the 3- dB axial ratio (AR) bandwidth of 27% can be obtained at the center frequency. Good agreement between simulated and measured results is achieved.
キーワード (和) 広帯域アンテナ / リフレクトアレーアンテナ / 円偏波 / メタサーフェス / 偏波変換 / 表面波 / /  
(英) Broadband Antenna / Reflectarray Antenna / Circular Polarization / Metasurface / Polarizer / Surface Wave / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 1, BCT2017-18, pp. 69-72, 2017年1月.
資料番号 BCT2017-18 
発行日 2017-01-12 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 大分大学(大分市) 
開催地(英) Oita Univ. (Oita City) 
テーマ(和) アンテナ伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 偏波変換メタサーフェスを用いた広帯域円偏波リフレクトアレーアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Broadband Circularly Polarized Reflectarray Antenna Using Metasurface Polarizer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 広帯域アンテナ / Broadband Antenna  
キーワード(2)(和/英) リフレクトアレーアンテナ / Reflectarray Antenna  
キーワード(3)(和/英) 円偏波 / Circular Polarization  
キーワード(4)(和/英) メタサーフェス / Metasurface  
キーワード(5)(和/英) 偏波変換 / Polarizer  
キーワード(6)(和/英) 表面波 / Surface Wave  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古谷 航一 / Koichi Furuya / フルヤ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-20 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-18 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.69-72 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会