映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-18 14:30
顔画像からの歯及び口腔領域を含んだ口領域の自動抽出 ~ 畳み込みニューラルネットワークによる画素別領域推定の利用 ~
平林謙太郎中村友昭金子正秀電通大
抄録 (和) 似顔絵は人物の顔特徴を簡潔に表現した媒体であり、様々な場面で利用されていることから、似顔絵の自動作成に関する研究が行われている。その一つとして、顔特徴点の自動抽出の研究が行われているが、必ずしも抽出精度が安定せず、必要な情報を完全には取得できていないことから、手描きによる似顔絵のレベルには至っていない。本論文では、特に抽出精度が安定しない口領域に対して、撮影条件に頑健な自動抽出手法を提案する。また、従来手法では取得できなかった口内情報に対しても自動取得を可能にして、似顔絵の表現力向上を目指す。提案手法により、口領域抽出における撮影条件の影響を軽減でき、頑健な自動抽出が可能となった。抽出精度が向上し口内情報の自動取得も可能になったことで、似顔絵の表現の幅が広がった。 
(英) A caricature is a medium expressing the facial features of a person briefly, and since it is used in various scenes, studies on the automatic generation of caricatures have been carried out. Among them, automatic extraction methods of facial feature points have been studied. Since the extraction precision is not necessarily stabilized and necessary information has not been completely acquired, the quality of automatically generated caricatures has not reached the level of caricatures by hand drawing yet. This paper proposes an automatic extraction method of mouth region that is robust to shooting conditions, and make the extraction accuracy stable. In addition, we aim to acquire information of the inside of mouth automatically that could not be obtained by conventional methods to improve the expressiveness of caricatures. The proposed method can reduce the influence of shooting conditions in mouth area extraction and makes the robust automatic extraction possible. The extraction accuracy is improved and it becomes possible to automatically acquire intraoral information, which improves the expression of caricatures.
キーワード (和) 似顔絵 / 顔特徴点 / 自動抽出 / 畳み込みニューラルネットワーク / 口領域 / / /  
(英) Caricatures / Facial Feature Points / Automatic Extraction / Convolutional Neural Network / Mouth Area / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 4, ME2017-17, pp. 63-66, 2017年2月.
資料番号 ME2017-17 
発行日 2017-02-11 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2017-02-18 - 2017-02-18 
開催地(和) 関東学院大学関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2017-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 顔画像からの歯及び口腔領域を含んだ口領域の自動抽出 
サブタイトル(和) 畳み込みニューラルネットワークによる画素別領域推定の利用 
タイトル(英) Automatic extraction of mouth area including teeth and oral cavity area from facial image 
サブタイトル(英) Use of pixelwise area estimation by Convolutional Neural Network 
キーワード(1)(和/英) 似顔絵 / Caricatures  
キーワード(2)(和/英) 顔特徴点 / Facial Feature Points  
キーワード(3)(和/英) 自動抽出 / Automatic Extraction  
キーワード(4)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / Convolutional Neural Network  
キーワード(5)(和/英) 口領域 / Mouth Area  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 謙太郎 / Kentaro Hirabayashi / ヒラバヤシ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友昭 / Tomoaki Nakamura / ナカムラ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 正秀 / Masahide Kaneko / カネコ マサヒデ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-18 14:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2017-17 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2017-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会