お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-08 15:30
事象関連fNIRS信号に対する一般線形モデル解析に基づいた視覚野応答の計測
岡本亮太小林 葵小濱 剛吉田 久近畿大
抄録 (和) 近年,通常の実験室環境において非拘束に脳機能の計測が可能な機能的近赤外分光分析法(functional near-infrared spectroscopy, fNIRS)計測が注目を集めている.しかしながら,fNIRS計測信号は,様々な要因で変動する皮膚血流が大きなアーチファクトとして混入し,これが脳活動と誤解されやすいことが問題となっている.fNIRSにより脳活動を計測する際は,実験条件や解析手段には十分な配慮が必要となる.そこで本研究では,fNIRSによる脳機能計測に適した実験条件および解析手法の検討を目的として,点滅するチェッカーフラッグパタンを観察する際の事象関連fNIRS計測を行い,計測信号から血流動態モデルを用いて脳機能成分を抽出した後,これに一般線形モデルを用いたモデルベースによる解析手法の適用を検討した.その結果,視覚刺激の提示に同期して,第1次視覚野や第2次視覚野の賦活が捉えられたことから,提案手法の有効性が示された. 
(英) In recent years, functional near-infrared spectroscopy (fNIRS) measurement technique that can measure brain function unconstrained in a normal laboratory environment attracts attention. However, the skin blood flow fluctuations due to various factors which are easily misunderstood as brain activities, are mixed as large artifacts in fNIRS signals. When measuring brain activity by fNIRS, sufficient consideration is necessary for the designs of experiments and analysis methods. In this study, in order to examine the experimental conditions and analysis procedures suitable for brain function measurement by fNIRS, event-related fNIRS measurement was performed when a subject was observing blinking checkered flag patterns. The brain function components were extracted from the measurement fNIRS signals by using a blood flow dynamics model and applied a model based analysis method using a general linear model. The results suggest that the activation of the primary visual cortex and the secondary visual cortex is detected in synchronization with the presentation of the visual stimulus. This indicates that the proposed method is effective to measure brain fuctions by using fNIRS.
キーワード (和) 機能的近赤外分光分析法 / 事象関連デザイン一般線形モデル / モデルベース解析 / / / / /  
(英) functional near-infrared spectroscopy / event-related design / General linear model / model-based analysis / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 9, HI2017-59, pp. 25-28, 2017年3月.
資料番号 HI2017-59 
発行日 2017-03-01 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI  
開催期間 2017-03-08 - 2017-03-08 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Agriculture and Technology 
テーマ(和) 視聴覚技術,ヒューマンインタフェースおよび一般(立体映像技術[3DIT]研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2017-03-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 事象関連fNIRS信号に対する一般線形モデル解析に基づいた視覚野応答の計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hemodynamic response measurment of visual cortex based on general linear model analysis for event-related fNIRS signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 機能的近赤外分光分析法 / functional near-infrared spectroscopy  
キーワード(2)(和/英) 事象関連デザイン一般線形モデル / event-related design  
キーワード(3)(和/英) モデルベース解析 / General linear model  
キーワード(4)(和/英) / model-based analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 亮太 / Ryota Okamoto / オカモト リョウタ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 葵 / Aoi Kobayashi / コバヤシ アオイ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama / コハマ タケシ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 久 / Hisashi Yoshida / ヨシダ ヒサシ
第4著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-08 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-HI2017-59 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2017-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会