映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:15
位置ベース流体シミュレーションのための局所密度補完モデル
目野泰平鶴野玲治九大
抄録 (和) 精細な流体をリアルタイムで計算する方法として位置ベース流体シミュレーション手法がある。この手法では流体の非圧縮性を密度に関する制約として与え、制約を満たすように粒子の位置を直接移動する。この手法は高速で安定した計算が可能であるが、制約を満たすためには反復計算を行う必要があるためリアルタイムアプリケーションでは計算コストの面で問題となる。そこで本論文では、密度の制約を補完するために局所密度補完モデルを設定することで少ない反復計算回数でも非圧縮性を保つ手法を提案する。提案手法を用いることで、従来の手法よりも密度の安定化が可能であり、少ない計算コストで非圧縮性の実現が可能であることが確認された。 
(英) There is a position-based fluid simulation method as a method to calculate fine fluids in real time. In this method, incompressibility of the fluid is given as a constraint on density, and the particle position is directly moved so as to satisfy the constraint. Although this method is capable of high speed and stable calculation, it is necessary to perform iterative calculation to satisfy the constraint, which is a problem in terms of calculation cost in real time application. In this paper, we propose a method to maintain incompressibility even with small iterative calculation by setting regional density correction model to complement density constraint. By using the proposed method, it is confirmed that the density can be stabilized more than the conventional method, and incompressibility can be realized with less calculation cost.
キーワード (和) 位置ベース流体シミュレーション / リアルタイム / 局所密度補完モデル / 非圧縮性 / / / /  
(英) Position Based Fluids / Real-time / Regional Density Correction Model / Incompressibility / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-53, pp. 33-36, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位置ベース流体シミュレーションのための局所密度補完モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Regional Density Correction Model for Position Based Fluids 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置ベース流体シミュレーション / Position Based Fluids  
キーワード(2)(和/英) リアルタイム / Real-time  
キーワード(3)(和/英) 局所密度補完モデル / Regional Density Correction Model  
キーワード(4)(和/英) 非圧縮性 / Incompressibility  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 目野 泰平 / Taihei Meno / メノ タイヘイ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴野 玲治 / Reiji Tsuruno / ツルノ レイジ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2017-53 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会