映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:15
交通マナー向上のための仮想現実感自転車運転シミュレータの開発
植木達耶森谷友昭東京電機大)・高橋時市郎東京電機大/UEIリサーチ
抄録 (和) 近年,自転車の交通マナーや交通事故が社会的な問題となっている.対策として,自転車運転シミュレータを用いた訓練がある.しかしながら,既存の自転車運転シミュレータは,体験者の視界が狭かったり,シミュレータ上に再現された交通の流れがリアルでない.本研究は,体験者に没入感を与えるシミュレーション環境を実現するために,バーチャルリアリティ(VR)を採用した.VR技術を用いることにより,自転車の交通マナーや危険を学習できる臨場感に富んだVR自転車運転シミュレータの開発を目指す. 
(英) In recent years, traffic manners and traffic accidents of bicycles have become a social problem. Training by using a bicycle driving simulator is expected one of the solutions. There have been developed a few bicycle riding simulators, however, the views of their users were narrow or the flow of the traffics reproduced by the simulator was not real. In this paper, we aim to develop a realistic VR bicycle riding simulator that employs virtual reality (VR) in order to give experiences a feeling of immersion, learns the traffic manners and dangers of bicycles.
キーワード (和) 自転車運転シミュレータ / 仮想現実 / 交通マナー / / / / /  
(英) Bicycling riding simulator / Virtual reality / Traffic manners / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-86, pp. 141-144, 2017年3月.
資料番号 AIT2017-86 
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 交通マナー向上のための仮想現実感自転車運転シミュレータの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of A Virtual Reality Simulation System for Bicycle Riders to Improve Their Traffic Manners 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自転車運転シミュレータ / Bicycling riding simulator  
キーワード(2)(和/英) 仮想現実 / Virtual reality  
キーワード(3)(和/英) 交通マナー / Traffic manners  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 植木 達耶 / Tatsuya Ueki / ウエキ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学大学院 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森谷 友昭 / Tomoaki Moriya / モリヤ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 時市郎 / Tokiichiro Takahashi / タカハシ トキイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学/UEIリサーチ (略称: 東京電機大/UEIリサーチ)
Tokyo Denki University/UEI research (略称: Tokyo Denki Univ./UEI research)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2017-86 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.141-144 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会