映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:15
"まっぴんQ^3":触れることができる球体へのインタラクティブプロジェクションマッピング
加藤有人中野淳平中嶋一臣小笠原千紘佐藤慎也二宮考有希成田拓未鈴木耀典水野慎士愛工大
抄録 (和) 本研究では複数の球体に映像を投影するプロジェクションマッピングコンテンツ「まっぴんQ^3」を開発した.ユーザは各球体に触ることができ,叩いたりゆすったりすると映像が変化したりサウンドが発生するなどのインタラクションを楽しむことができる.各球体の位置はKinectセンサで三次元的に取得しており,取得した位置の変化および球体に取り付けた加速度センサなどの情報に基づいて各球体の状態を識別して,球体の位置に合わせて映像の投影とサウンドの生成を行う.制作したコンテンツはTOKYO DESIGN WEEKに出展して,来場者から好評であった. 
(英) In this paper, we developed an interactive projection mapping on spheres “Mapping Q^3”. On this content, a user touches each sphere and can enjoy interaction with images and sounds by beating or shaking the spheres. The system follows the position of each sphere by using a Kinect sensor three-dimensionally, recognizes the state of each sphere by analyzing the change of the positions and the value of acceleration sensor, and projects images to be matched with the positions of each sphere and generates sounds interactively. We exhibited the contents at the TOKYO DESIGN WEEK 2016, and it was popular with many guests.
キーワード (和) プロジェクションマッピング / インタラクティブコンテンツ / メディアアート / / / / /  
(英) Projection Mapping / Interactive Contents / Media Art / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-76, pp. 109-110, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) "まっぴんQ^3":触れることができる球体へのインタラクティブプロジェクションマッピング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) "Mapping Q^3": Interactive Projection Mapping on Touchable Spheres 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクションマッピング / Projection Mapping  
キーワード(2)(和/英) インタラクティブコンテンツ / Interactive Contents  
キーワード(3)(和/英) メディアアート / Media Art  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 有人 / Yuto Kato / カトウ ユウト
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 淳平 / Junpei Nakano / ナカノ ジュンペイ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 一臣 / Kazuomi Nakajima / ナカジマ カズオミ
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小笠原 千紘 / Chihiro Ogasawara / オガサワラ チヒロ
第4著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 慎也 / Shinya Sato / サトウ シンヤ
第5著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 二宮 考有希 / Takayuki Ninomiya / ニノミヤ タカユキ
第6著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 成田 拓未 / Takumi Narita / ナリタ タクミ
第7著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 耀典 / Yosuke Suzuki / スズキ ヨウスケ
第8著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 慎士 / Shinji Mizuno / ミズノ シンジ
第9著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2017-76 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.109-110 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会