映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:15
アフォーダンス情報を考慮したVR空間における掴みアニメーション
高橋玲央藤代一成慶大
抄録 (和) 近年, VRのためのヘッドマウントディスプレイとハンドトラッキングコントローラが普及し, 手を使って3Dオブジェクトを掴むVRゲームが増えている. これらのVRゲームにおいて, オブジェクトを掴んでいる感覚を表現するために, 指とオブジェクトが正しく接触するように設定された掴みポーズを作成する必要がある. しかし, 作成した掴みポーズは個々のオブジェクトに固有のものであるため, 基本的には他のオブジェクトに対して再利用することはできない. 本研究では, 掴みポーズの再利用を考慮した, より生産性の高い掴みアニメーション手法を提案する. 提案手法は, アフォーダンス情報としてオブジェクトに付与されたポーズデータ群から掴みポーズを補間することで, ユーザが掴んだ位置によって掴み方が連続的に変化可能である. そのため, 指5本の動きを十分にトラッキングできないようなハンドコントローラに対しても, より自由度の高いハンドインタラクションを提供できる. 
(英) The recent spread of head-mounted displays and hand-tracking controllers allows to create Virtual Reality (VR) games with virtual grasping. To realize a realistic sense of firm grasping, such VR games require many grasp animations that make fingertips precisely touch the target objects. However, each and every grasp animation is only adequate for an individual object, and cannot be reused. This article presents an animation technique taking into account affordance information to reduce the production cost. The proposed method enables to grasp target objects in a variety of postures, by interpolating grasp poses acquired from affordance information. For that reason, this method is applicable to the currently prevalent hand tracking controllers which cannot sufficiently capture the user's finger movements.
キーワード (和) アニメーション / バーチャルリアリティ / アフォーダンス / 再利用性 / / / /  
(英) Animation / Virtual Reality / Affordance / Reusability / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-88, pp. 149-152, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アフォーダンス情報を考慮したVR空間における掴みアニメーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Virtual Grasping Animation Taking into Account Affordance Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アニメーション / Animation  
キーワード(2)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(3)(和/英) アフォーダンス / Affordance  
キーワード(4)(和/英) 再利用性 / Reusability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 玲央 / Reo Takahashi / タカハシ レオ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤代 一成 / Issei Fujishiro / フジシロ イッセイ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2017-88 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.149-152 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会