映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 12:30
解剖学的構造とその挙動を考慮した手の陰的モデリング
中田聖人藤代一成慶大
抄録 (和) 手は,人体のなかでも周囲の物体と最も頻繁にインタラクションするため,第一人称的にもきわめて誘目性の高い部位である.一般的な手のCGモデルは,表面メッシュとボーンから構成されている.しかし,実際には腱や筋肉といった器官も内部に存在する.筋肉の収縮のような動きも外見に変化を与え,キャラクタに力感を与える.表面メッシュとボーンとの重みづけだけで内部構造の動きによる外見の変化や力感を再現するのは困難である.そこで本研究では,手の内部構造をスカラ関数として表現し,内部構造の動きによる手の表面の変化を陰的にモデリングできる手法を提案する. 
(英) Hands are particularly eye-catching regions from the fi rst-person point of view as well as from the second and third, because they most frequently interact with surrounding objects. General CG models consist of surface mesh and bones, whereas there exist organs such as tendons and muscles inside real hands. Their motion such as muscular contraction effects a change in the appearance of hands' surface, and thereby moves characters more dynamically, which cannot be realized only with weighted mesh's vertices for each bone. In this work, we propose a method to represent internal structures of hands as scalar functions and to implicitly model the hands' surface based on the motion of internal structures.
キーワード (和) 陰的モデリング / / 人体モデル / アニメーション / / / /  
(英) Implicit modeling / Hand / Human body model / Animation / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-58, pp. 53-56, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 解剖学的構造とその挙動を考慮した手の陰的モデリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implicit Modeling of Hands Taking Anatomical Structures and Their Behaviors into Account 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 陰的モデリング / Implicit modeling  
キーワード(2)(和/英) / Hand  
キーワード(3)(和/英) 人体モデル / Human body model  
キーワード(4)(和/英) アニメーション / Animation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 聖人 / Masato Nakada / ナカダ マサト
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤代 一成 / Issei Fujishiro /
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 12:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2017-58 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会