映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 10:20
射影幾何学特徴を用いた側溝領域抽出
工藤眞孝高橋裕樹電通大
抄録 (和) 近年,世界中で自動車の自動運転や運転補助に関する研究が盛んである.このような研究において,どのようにして安全・安心な運転を実現するかということは,非常に重要な課題である.本稿では住宅街の道路に注目し,その中でも「側溝」に着目した.側溝とは道路の両端に埋め込まれた排水溝のことを指す.住宅街においては側溝に蓋がされていないケースが散見され,軽度の事故を引き起こす危険性がある.本稿では住宅街の道路に埋設された側溝を領域として抽出する手法を提案する.本提案手法では住宅街で撮影した走行中の画像に前処理を施したうえで,確率的ハフ変換による直線検出と射影幾何学特徴を利用し側溝領域抽出を行う. 
(英) Recently,researches on automatic driving and driving assistance are actively discussed all over the world.In such researches, realization of safety driving is the most important issue.This paper, therefore, proposes a method to extract street gutter regions in residential area of Japan.In the proposed method,preprocess is applied to an image on a road photographed from automobiles,then,street gutter regions are extracted by using Probabilistic Hough transformation and projective geometric features.
キーワード (和) 自動運転 / 運転補助 / ハフ変換 / 射影幾何 / 住宅街 / / /  
(英) Automatic Driving / Driver Assistance / Hough Transform / Projective Geometry / Residential Area / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-50, pp. 21-24, 2017年3月.
資料番号 AIT2017-50 
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 射影幾何学特徴を用いた側溝領域抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Street Gutter Region Extraction Using Projective Geometric Features 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動運転 / Automatic Driving  
キーワード(2)(和/英) 運転補助 / Driver Assistance  
キーワード(3)(和/英) ハフ変換 / Hough Transform  
キーワード(4)(和/英) 射影幾何 / Projective Geometry  
キーワード(5)(和/英) 住宅街 / Residential Area  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 眞孝 / Masataka Kudou / クドウ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 10:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2017-50 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会