映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 09:35
球体ディスプレイのための浮遊感表現に関する考察
佐藤大夢久保尋之舩冨卓哉奈良先端大)・高柳亜紀中村芳知三菱電機)・瀬口慎人松岡 均日本科学未来館)・向川康博奈良先端大
抄録 (和) 近年,非平面の提示面を持つディスプレイが開発され,普及が進んでいる.一方で,従来の映像表現は基本的には平面ディスプレイでの提示を想定しており,同様の手法を直接適用できるかは明らかでない.本研究では,特に球体ディスプレイにおける浮遊感表現に焦点を当て,観察者の知覚を定量化することを目的とする.実際に球体ディスプレイを用いた実験で観察者の浮遊感知覚を評価し,その結果について考察する. 
(英) In recent years, non-planar displays have been developed for data visualization, art, and exhibition. However, detail relationships between visual expression on non-planar display and human perception are unknown. In this study, we aim to quantify a perception in floating-expression on spherical display. We evaluate the floating-perception through an experiment using a spherical display and discuss the result.
キーワード (和) 球体ディスプレイ / 映像表現 / 運動視差 / 知覚 / 評価 / / /  
(英) spherical display / visual expression / motion parallax / perception / evaluation / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-47, pp. 9-12, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 球体ディスプレイのための浮遊感表現に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discussion of floating-expression for spherical display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 球体ディスプレイ / spherical display  
キーワード(2)(和/英) 映像表現 / visual expression  
キーワード(3)(和/英) 運動視差 / motion parallax  
キーワード(4)(和/英) 知覚 / perception  
キーワード(5)(和/英) 評価 / evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 大夢 / Hiromu Sato / サトウ ヒロム
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 尋之 / Hiroyuki Kubo / クボ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩冨 卓哉 / Takuya Funatomi / フナトミ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高柳 亜紀 / Aki Takayanagi / タカヤナギ アキ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 芳知 / Yoshitomo Nakamura / ナカムラ ヨシトモ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬口 慎人 / Makoto Seguchi / セグチ マコト
第6著者 所属(和/英) 科学技術振興機構 日本科学未来館 (略称: 日本科学未来館)
National Museum of Emerging Science and Innovation (略称: Miraikan)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 均 / Hitoshi Matsuoka / マツオカ ヒトシ
第7著者 所属(和/英) 科学技術振興機構 日本科学未来館 (略称: 日本科学未来館)
National Museum of Emerging Science and Innovation (略称: Miraikan)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 向川 康博 / Yasuhiro mukaigawa / ムカイガワ ヤスヒロ
第8著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 09:35:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2017-47 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会