映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 10:50
キャラクターの怒り要素分析に基づいた演出支援手法の提案
関口雅史東京工科大)・兼松祥央首都大東京)・鶴田直也三上浩司近藤邦雄東京工科大
抄録 (和) 映像作品制作においてディレクターは企画書・設定資料・シナリオなどに沿って自ら演出を考えなければいけないため,作品に登場するキャラクターの感情を演出することは重要であるといえる.本研究は,映像作品制作をする上での「怒り感情」演出をシミュレーションにまとめる際の試行錯誤の支援を目的とした.既存映画作品を元に登場人物の怒りの種類や表出を分析し,シナリオ情報を用いた検索ツール「Angry scrapbook」の開発とライティング,カメラワークのテンプレートデータの作成を行った.評価実験では「Angry scrapbook」とテンプレートデータを扱い,結果的に78.1%の満足度を得ることができた. 
(英) The director gives direction of characters’ emotions in the movies and the directions should be quickly shared among crews. In this paper, we propose a planning support method based on analysis of characters’ anger emotions. We analyzed scenes in the existing movies in which anger emotion appears and created a set of typical camera work templates. The user can search them by scenario information. User experiment shows that our system is useful when drawing storyboards, with a 78.1 percent satisfaction.
キーワード (和) CG / シナリオ / 演出 / ライティング / カメラワーク / 感情表現 / /  
(英) CG / Scenario / Production / Lighting / Camera work / Feelings expression / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-52, pp. 29-32, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キャラクターの怒り要素分析に基づいた演出支援手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Planning Support Method Based on Analysis of Character's Anger Emotions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CG / CG  
キーワード(2)(和/英) シナリオ / Scenario  
キーワード(3)(和/英) 演出 / Production  
キーワード(4)(和/英) ライティング / Lighting  
キーワード(5)(和/英) カメラワーク / Camera work  
キーワード(6)(和/英) 感情表現 / Feelings expression  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関口 雅史 / Masashi Sekiguchi / セキグチ マサシ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 祥央 / Yoshihisa Kanematsu / カネマツ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 直也 / Naoya Tsuruta / ツルタ ナオヤ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 邦雄 / Kunio Kondo / コンドウ クニオ
第5著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 10:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2017-52 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会