映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 13:00
恋愛シチュエーションオーディオドラマのコンテンツ分析手法の検討 ~ 2000年代以降の国内女性向けコンテンツを中心に ~
宮園知奈伊藤彰教伊藤謙一郎東京工科大
抄録 (和) 本研究では芸術科学会を中心として展開されてきたコンテンツ構造分析の手法と,映像音楽・音響研究分野の手法を援用し,近年の女性向け恋愛シチュエーションオーディオドラマの構造分析を試みた.映像が存在しないためフォトジェニーとアクースマティック概念の使用は困難であるものの,Diegetic/Non-Diegeticの区分けや,異なる時空間の論理的整合性の調整など,コンテンツ構造分析の概念を部分的に援用した分析が可能であることが明らかになった. 
(英) In this research, we tried to analyze the structure of romance situation audio drama for women in recent years, using the method of content structure analysis that has been developed around the Arts and Sciences Society and the method of video music / acoustic research field. Although it is difficult to use the concept of photogony and acumatic because there is no image, the idea of content structure analysis such as division of Diegetic / Non-Diegetic and adjustment of logical consistency of different spatiotemporal. It was revealed that was possible to carry out the analyzed analysis.
キーワード (和) オーディオドラマ / 恋愛シチュエーションドラマ / コンテンツ構造分析 / / / / /  
(英) Audio Drama / Romance Situation Drama / Content Structure Analysis / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-107, pp. 221-222, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 恋愛シチュエーションオーディオドラマのコンテンツ分析手法の検討 
サブタイトル(和) 2000年代以降の国内女性向けコンテンツを中心に 
タイトル(英) A Research on an Analysis Method of Audio Love Story Drama 
サブタイトル(英) Japanese Sub-Culture Audio Contents for Female After '00 Age 
キーワード(1)(和/英) オーディオドラマ / Audio Drama  
キーワード(2)(和/英) 恋愛シチュエーションドラマ / Romance Situation Drama  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ構造分析 / Content Structure Analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮園 知奈 / China Miyazono / ミヤゾノ チナ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 彰教 / Akinori Ito / イトウ アキノリ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 謙一郎 / Ken'ichiro Ito / イトウ ケンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2017-107 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.221-222 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会