映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:15
知覚特性に基づいたARのための光源環境推定
小山裕貴高橋裕樹電通大
抄録 (和) AR(Augmented Reality)技術において,ユーザに違和感を与えない写実的な合成を行うことは非常に重要である.写実性の高い合成を行うためには,光学的整合性の実現が必要である.そのためには,現実世界の光源環境の情報を推定し反映する必要がある.本稿では,ユーザにアンケートを取ることで,ユーザが合成画像に違和感を抱く要因を解析し,効率的な手法を検討する.単眼カメラと円柱物体から投影されるキャストシャドウを用い,簡易な光源環境推定手法を提案した.提案手法で得た光源情報を用いてAR合成画像を作成し,ユーザ評価を行った結果,提案手法が有用であることが示された. 
(英) In AR(Augmented Reality) technology, it is important to synthesize realistic images that users do not feel strange. It is necessary in order to realize photometric registration for synthesizing realistic AR images. It should be estimated illumination environment in the real world. In this paper, questionnaire is taken from users to analyze factors that affect the users to feel strange with synthetic AR images. This paper proposes a simple method based on the human visual characteristics. A light source position estimation method is proposed by using a monocular camera and a cast shadow projected from a cylindrical object. AR images are generated using an estimated light source information. Usefulness of the proposed method is presented by the user questionnaire.
キーワード (和) AR / 光源環境推定 / 光学的整合性 / / / / /  
(英) AR / Light source estimation / photometric registration / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-87, pp. 145-148, 2017年3月.
資料番号 AIT2017-87 
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 知覚特性に基づいたARのための光源環境推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Illumination estimation based on human visual characteristics for Augmented Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AR / AR  
キーワード(2)(和/英) 光源環境推定 / Light source estimation  
キーワード(3)(和/英) 光学的整合性 / photometric registration  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 裕貴 / Yuki Oyama / オヤマ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi / タカハシ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2017-87 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.145-148 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会