お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-23 11:10
視線運動の時空間特性に対する情動刺激の影響の評価
柳澤孝亮秋田純一金沢大
抄録 (和) 人間の眼球は無意識のうちに常に運動しており,その運動は非常に高速である.このサッケードと呼ばれる高速眼球運動には人間の意識,感情,注意といった内面的な情報が隠されている可能性があり,これらを明らかにするため,特定の感情を引き起こす情動刺激が与える眼球運動への影響が研究されている.本稿では快,不快の感情を引き起こす情動刺激画像が,高速眼球運動の時空間特性に与える影響を実験により評価した.さらに実験結果より快画像と不快画像の分類を行った. 
(英) The eyes are constantly moving unconsciously and their movement is very fast. This rapid eye movement, saccade may have hidden internal information such as human consciousness, emotion and attention, and in order to clarify this, an emotional stimulus pictures that causes specific emotions gives eye movement effect has been studied. In this article, We evaluated the influence of emotional stimulus pictures on spatio-temporal characteristics of eye movements. Furthermore, we classified comfortable images and uncomfortable images from experimental results.
キーワード (和) サッケード / 情動刺激 / 時空間特性 / SVM / / / /  
(英) Saccade / Emotional stimulation / Spatio-temporal / SVM / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 14, IST2017-32, pp. 67-70, 2017年5月.
資料番号 IST2017-32 
発行日 2017-05-15 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IST IEICE-BioX  
開催期間 2017-05-22 - 2017-05-23 
開催地(和) 石川四高記念文化交流館 多目的室5 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像入力デバイス・方式、インタラクティブシステム、バイオメトリクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2017-05-ME-IST-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視線運動の時空間特性に対する情動刺激の影響の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of effect of emotional stimulus on spatio-temporal characteristics of eye movements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サッケード / Saccade  
キーワード(2)(和/英) 情動刺激 / Emotional stimulation  
キーワード(3)(和/英) 時空間特性 / Spatio-temporal  
キーワード(4)(和/英) SVM / SVM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 孝亮 / Takaaki Yanagisawa / ヤナギサワ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: KU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 純一 / Junichi Akita / アキタ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: KU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-23 11:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2017-32,ITE-ME2017-81 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2017-05-15,ITE-ME-2017-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会