お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-23 13:30
[ポスター講演]動きぼけとノイズを低減したHDR画像生成のための多重時間解像度撮像・処理方式
古坂拓朗浜本隆之東京理科大
抄録 (和) 我々は画素毎に異なる露光量で撮影した画像から高品質なHDR画像を生成するための撮像・処理方式について検討を行っている.提案する撮像方式では,一定画素間隔で異なる時間解像度で撮像することにより,動きぼけを低減した短露光画像,空間解像度の高い中露光画像,およびノイズを低減した長露光画像を同時に取得する.取得された画像に対して再構成処理を施すことにより,動きぼけとノイズを低減したHDR画像を生成する.評価実験により提案する撮像・処理方式の有効性を確認したので報告する. 
(英) In this paper, we propose a method for obtaining high dynamic range images with less motion blur and noise called “multiple temporal resolution imaging and processing” by controlling the exposure pattern of a 4×4 pixel block unit in an image sensor. Experimental results show the effectiveness of our method.
キーワード (和) 高ダイナミックレンジ / ノイズ除去 / 動きぼけ除去 / 多重時間解像度撮像 / 露光制御 / / /  
(英) high dynamic range / denoising / motion deblurring / multiple temporal resolution / exposure control / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 19, IST2017-35, pp. 5-8, 2017年6月.
資料番号 IST2017-35 
発行日 2017-06-16 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2017-06-23 - 2017-06-23 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2017-06-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動きぼけとノイズを低減したHDR画像生成のための多重時間解像度撮像・処理方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multiple temporal resolution imaging and processing for reconstruction of HDR image with less motion blur and noise 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高ダイナミックレンジ / high dynamic range  
キーワード(2)(和/英) ノイズ除去 / denoising  
キーワード(3)(和/英) 動きぼけ除去 / motion deblurring  
キーワード(4)(和/英) 多重時間解像度撮像 / multiple temporal resolution  
キーワード(5)(和/英) 露光制御 / exposure control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古坂 拓朗 / Takuro Kosaka / コサカ タクロウ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-23 13:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2017-35 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2017-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会