お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-31 14:10
貫通電流の時間変動を抑制したTDC+Single-Slope ADCの回路構成
横山紗由里池辺将之羅 晳珍高前田伸也本村真人浅井哲也北大
抄録 (和) 従来手法である複数位相型Time to Digital Converter(TDC)に代わって、直交位相検出TDCを用いたSingle-Slope ADCを提案する。9-bit Single-Slope Analog to Digital Converter(ADC)と3-bit TDCからなる12-bit ADCの設計・試作を行った。具体的には、アンプ、ラッチドコンパレータ、エンコーダ、9-bitカウンタ、Correlated Double Sampling(CDS)用データバッファから構成される。従来手法に比べ、3-bit TDCにおいて発振器のステージ数は4から2になった。また、貫通電流の時間変動の低減をシミュレーションで確認した。 
(英) We propose a Single-Slope ADC with a time to digital converter(TDC) that uses a quadrature-phase-detection instead of a multi-phase clock. The TDC that uses a multi-phase clock is often used in previous studies. We designed and fabricated a 12-bit ADC which consists of the 3-bit TDC and the 9-bit Single-Slope ADC, by using a 0.18-μm CMOS process. Specifically, it consists of an amp, latched comparators, an encoder, a 9-bit counter, and a data buffer for Correlated Double Sampling(CDS). In a previous study, 3-bit TDC has 4 stages. However, in this study, the TDC has 2 stages. We also confirmed time variation reduction of shoot-through current by Spectre simulation.
キーワード (和) TDC: Time to Digital Converter / Single-Slope ADC / CMOSイメージセンサ / 貫通電流 / / / /  
(英) TDC: Time to Digital Converter / Single-Slope ADC / CMOS Image Sensor / shoot-through current / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 25, IST2017-42, pp. 27-30, 2017年7月.
資料番号 IST2017-42 
発行日 2017-07-24 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-SDM IEICE-ICD IST  
開催期間 2017-07-31 - 2017-08-02 
開催地(和) 北海道大学情報教育館 
開催地(英) Hokkaido-Univ. Multimedia Education Bldg. 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧/低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用  
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface, Low voltage/low power techniques, novel devices, circuits, and applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2017-07-SDM-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 貫通電流の時間変動を抑制したTDC+Single-Slope ADCの回路構成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Time variation reduction of shoot-through current for TDC+Single-Slope ADC architecture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TDC: Time to Digital Converter / TDC: Time to Digital Converter  
キーワード(2)(和/英) Single-Slope ADC / Single-Slope ADC  
キーワード(3)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS Image Sensor  
キーワード(4)(和/英) 貫通電流 / shoot-through current  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 紗由里 / Sayuri Yokoyama / ヨコヤマ サユリ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池辺 将之 / Masayuki Ikebe / イケベ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 羅 晳珍 / Sokuzinn Na / ナ ソクジン
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高前田 伸也 / Shinya Takamaeda / タカマエダ シンヤ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 本村 真人 / Masato Motomura / モトムラ マサト
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 哲也 / Tetsuya Asai / アサイ テツヤ
第6著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-31 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2017-42 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.25 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2017-07-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会