お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-03 10:45
インテグラル立体画像の情報量低減と符号化画質の評価
原 一宏片山美和NHK)・大岡知樹高橋桂太藤井俊彰名大)・河北真宏NHK
抄録 (和) 我々はインテグラル方式による立体テレビの実現を目指し, 立体情報の圧縮符号化技術の研究を進めている. 本研究では, インテグラル立体の画像情報量の低減を目的として, 多視点画像の視点数の削減と立体像の画質の関係や, 多視点画像に符号化方式を適用した場合の圧縮効率や立体像の画質を調べた. 今回, 奥行き距離情報を付加することで多視点画像の視点数の削減を行い, 逆変換して立体像を再生表示して画質を主観評価し, 許容できる画質の視点数を求めた. また, 多視点画像に3D-HEVCを適用して, 視点数と立体情報の圧縮効率の関係や画質を主観評価した. その結果, 奥行き距離情報を付加することで視点数を大幅に低減でき, 立体情報量を低下できる結果を得た. 
(英) We have been developing the most suitable video coding for an integral 3D image to implement a 3D television service. To reduce the amount of information needed to reconstruct an integral image, we evaluate the correlation between the quality of the integral imaging and the number of multi views. In this study, we show the results for the correlation and the compression performances when fewer multi views including the depth views are coded by 3D-HEVC. We compared compression performance when coding all views and coding fewer views including depth views. The results showed that coding fewer multi views including depth views enhanced the efficiency of the compression performance more than coding all views.
キーワード (和) 立体テレビ / インテグラル式 / 符号化 / 要素画像 / HEVC / 3D-HEVC / /  
(英) Three-dimensional television / Integral imaging / Video coding / Elemental image / HEVC / 3D-HEVC / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 26, ME2017-84, pp. 5-8, 2017年8月.
資料番号 ME2017-84 
発行日 2017-07-27 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-IE IPSJ-AVM  
開催期間 2017-08-03 - 2017-08-03 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Science & Technology Research Laboratories 
テーマ(和) マルチメディア情報処理・配信・検索・インタフェースとその応用,およびコンシューマエレクトロニクス,メディアエレクトロニクス,画像工学,一般 
テーマ(英) Multimedia communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2017-08-ME-IE-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インテグラル立体画像の情報量低減と符号化画質の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information reduction for integral imaging and video coding for multi views 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 立体テレビ / Three-dimensional television  
キーワード(2)(和/英) インテグラル式 / Integral imaging  
キーワード(3)(和/英) 符号化 / Video coding  
キーワード(4)(和/英) 要素画像 / Elemental image  
キーワード(5)(和/英) HEVC / HEVC  
キーワード(6)(和/英) 3D-HEVC / 3D-HEVC  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 一宏 / Kazuhiro Hara / ハラ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
Japan Broadcastig Corporation Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 美和 / Miwa Katayama / カタヤマ ミワ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
Japan Broadcastig Corporation Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岡 知樹 / Tomoki Oooka / オオオカ トモキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学大学院工学研究科 (略称: 名大)
Graduate School of Engineering, Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 桂太 / Keita Takahashi / タカハシ ケイタ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学大学院工学研究科 (略称: 名大)
Graduate School of Engineering, Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学大学院工学研究科 (略称: 名大)
Graduate School of Engineering, Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 河北 真宏 / Masahiro Kawakita / カワキタ マサヒロ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
Japan Broadcastig Corporation Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-03 10:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2017-84 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2017-07-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会