映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-25 13:25
[招待講演]自動車用レーザレーダとその研究開発
小川 勝松原弘幸山下達弥豊田中研
抄録 (和) 自動運転や高度運転支援に必要なセンサとして車両周辺の状況を把握できるレーザレーダが注目されており,その研究開発が多くの研究機関や会社で進められている.弊社でも車載のために小型,高感度化を目指した研究を進めており,その取り組みについて紹介する. 
(英) Automotive LIDAR is a significant sensor that can grasp the circumstances around the vehicle necessary for automated driving and advanced driving assistant system. The research and development for LIDAR has been advanced by many research institutes and companies. We are also conducting research aiming for compact size and high sensitivity for automotive LIDAR.
キーワード (和) レーザレーダ / 自動車 / 小型 / 高感度 / / / /  
(英) Automotive LIDAR / Compact Size / High Sensitivity / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 32, IST2017-54, pp. 25-26, 2017年9月.
資料番号 IST2017-54 
発行日 2017-09-18 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2017-09-25 - 2017-09-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) イメージセンサおよび一般、2017 IISWとVLSIシンポジウムからの発表報告 
テーマ(英) Image Sensor , etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2017-09-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自動車用レーザレーダとその研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and Development of Automotive Lidar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レーザレーダ / Automotive LIDAR  
キーワード(2)(和/英) 自動車 / Compact Size  
キーワード(3)(和/英) 小型 / High Sensitivity  
キーワード(4)(和/英) 高感度 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 勝 / Masaru Ogawa / オガワ マサル
第1著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: TCRDL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 弘幸 / Hiroyuki Matsubara / マツバラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: TCRDL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 達弥 / Tatsuya Yamashita / ヤマシタ タツヤ
第3著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: TCRDL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-25 13:25:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2017-54 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.32 
ページ範囲 pp.25-26 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-IST-2017-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会