お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-20 14:50
2.3GHz帯移動中継用FPU電波伝搬特性のモデル化 ~ パイロット信号を用いたモデル化の手法 ~
波多野 慶杉山 仁NHKアイテック)・光山和彦伊藤史人鵜澤史貴NHK)・斉藤彦一NHKアイテック
抄録 (和) スーパーハイビジョン(4K・8K)の映像素材を無線伝送する2.3GHz帯移動中継用FPU (field pick-up unit)の研究開発を進めている.装置化に向けて試作したFPUの伝送特性を評価するため,実際の移動伝搬環境に基づいた電波伝搬モデルが必要となる.2.3GHz帯の試験局電波を用いた伝搬実験を実施し,受信した試験局電波のパイロット信号の伝搬路応答を解析して,遅延プロファイルから電波伝搬モデルを作成する手法を検討したので報告する. 
(英) We are conducting research and development on the 2.3-GHz-band mobile relay FPU that can wirelessly transmit Super Hi-Vision video materials. We need radio propagation models based on actual mobile propagation environments to evaluate the transmission performance of our prototype FPU. We conducted propagation experiments using a 2.3-GHz-band experimental radio station, and proposed a method to make radio propagation models from power delay profiles obtained by analyzing channel responses of the received pilot signals. In this report, we describe the proposed method of modeling.
キーワード (和) FPU / OFDM / パイロット信号 / 遅延プロファイル / / / /  
(英) FPU / OFDM / Pilot Signal / Power Delay Profile / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 35, BCT2017-85, pp. 17-20, 2017年10月.
資料番号 BCT2017-85 
発行日 2017-10-13 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2017-10-20 - 2017-10-20 
開催地(和) アピオスペース(会津若松市) 
開催地(英) ApioSpace 
テーマ(和) 移動送受信技術および一般 
テーマ(英) Mobile Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-10-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2.3GHz帯移動中継用FPU電波伝搬特性のモデル化 
サブタイトル(和) パイロット信号を用いたモデル化の手法 
タイトル(英) Radio Wave Propagation Characteristics Modeling for 2.3-GHz-band Mobile Field Pick-up Unit 
サブタイトル(英) Method of Modeling Using Pilot Signals 
キーワード(1)(和/英) FPU / FPU  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) パイロット信号 / Pilot Signal  
キーワード(4)(和/英) 遅延プロファイル / Power Delay Profile  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 波多野 慶 / Kei Hatano / ハタノ ケイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NHKアイテック (略称: NHKアイテック)
NHK Integrated Technology Inc. (略称: NHK Integrated Technology Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 仁 / Hitoshi Sugiyama / スギヤマ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NHKアイテック (略称: NHKアイテック)
NHK Integrated Technology Inc. (略称: NHK Integrated Technology Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 光山 和彦 / Kazuhiko Mitsuyama / ミツヤマ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 史人 / Fumito Ito / イトウ フミト
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜澤 史貴 / Fumiki Uzawa / ウザワ フミキ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 彦一 / Hikoichi Saito / サイトウ ヒコイチ
第6著者 所属(和/英) 株式会社NHKアイテック (略称: NHKアイテック)
NHK Integrated Technology Inc. (略称: NHK Integrated Technology Inc.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-20 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-85 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.35 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会