お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-18 14:55
水平面に単一指向性を有する垂直偏波を用いた低姿勢な表面波アンテナ
西山瞳子福迫 武熊本大
抄録 (和) 本報告では,主方向に6.80 dBiの利得を持ちFB比が15.44 dBiである低姿勢な表面波アンテナを提案する.提案アンテナは垂直偏波を主偏波に持ち水平面上において単一指向性を達成している.構成にはループ素子と囲み素子を用いており,単一指向性を得るために囲み素子には開口部を設けてある.さらに,モノポールアレイアンテナを用いたモデルにより,アンテナの仕組みについての検証を行った.モデルを用いて交差偏波の原因を究明し,交差偏波を低減する手法も併せて提案する. 
(英) A surface wave antenna having an antenna gain of 6.80 dBi and an FB ratio of 15.44 dBi at 8.4 GHz is presented. This antenna is vertically polarized and achieved unidirectional beam pattern in horizontal plane. It is composed of a loop element and an enclosing element which has an open end to obtain unidirectional beam pattern. Furthermore, a monopole array antenna model is used for verification of the antenna mechanism. The cause of the cross polarization is ascertained using the array model, and the method to reduce the cross polarization is also presented.
キーワード (和) 単一指向性 / 水平面 / 垂直偏波 / 低姿勢 / 表面波アンテナ / / /  
(英) unidirectional beam pattern / horizontal plane / vertical polarization / low-profile / surface wave antenna / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 1, BCT2018-6, pp. 21-24, 2018年1月.
資料番号 BCT2018-6 
発行日 2018-01-11 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) 長崎大学雲仙Eキャンレッジ交流センタ 
開催地(英) Nagasaki Univ. Unzen-E-Camllage-Kohryu-Center 
テーマ(和) アンテナ伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2018-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水平面に単一指向性を有する垂直偏波を用いた低姿勢な表面波アンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A low-profile surface wave antenna for unidirectional beam pattern in horizontal plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単一指向性 / unidirectional beam pattern  
キーワード(2)(和/英) 水平面 / horizontal plane  
キーワード(3)(和/英) 垂直偏波 / vertical polarization  
キーワード(4)(和/英) 低姿勢 / low-profile  
キーワード(5)(和/英) 表面波アンテナ / surface wave antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 瞳子 / Tohko Nishiyama / ニシヤマ トウコ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-18 14:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2018-6 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2018-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会