映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-26 10:45
ぼけEdge-based DFD表示における観察距離と面間距離の拡大
長尾勇佑水科晴樹陶山史朗徳島大
抄録 (和) 遠距離観察可能なEdge-based DFD表示の実現を目指し,10 m級の観察距離と1.5 m級の面間距離に拡大した場合においても,十分な奥行き知覚が可能であることを明らかにした.10 m級の遠距離観察時には,Edge-based DFD表示における前後面の融合は起こりやすくなるが,両眼視差による奥行き知覚が得られにくくなることが危惧されるため,奥行き知覚特性を評価した.その結果,エッジ画像のぼけ幅を変化させて,観察距離を10 m及び面間距離を1.5 mまで拡大した場合の遠距離観察時においても,十分な奥行き知覚が,少ないぼけ幅で得られることを明らかにした. 
(英) We have developed long-viewing-distance Edge-based DFD (Depth-fused 3D) display with deep 3D image by blurring edge-part image. Enlarging viewing distance makes it easier to fuse front and rear images to one depth image in DFD display. However, enlarging viewing distance needs deeper 3D image and makes it difficult to perceive small depth. We successfully solve these problems by blurring edge-part images in long viewing distance of 10 m.
キーワード (和) 3D / DFD / 遠距離観察 / ぼけエッジ画像 / / / /  
(英) 3D / DFD / Long-viewing distance / Blurring edge-image / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 2, IDY2018-6, pp. 77-80, 2018年1月.
資料番号 IDY2018-6 
発行日 2018-01-18 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2018-01-25 - 2018-01-26 
開催地(和) 静岡大学 浜松キャンパス 
開催地(英) Shizuoka Univ., Hamamatsu 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2018-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ぼけEdge-based DFD表示における観察距離と面間距離の拡大 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enlarging method of viewing distance and gap between front and rear plane by blurring edge parts in large Edge-based DFD display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3D / 3D  
キーワード(2)(和/英) DFD / DFD  
キーワード(3)(和/英) 遠距離観察 / Long-viewing distance  
キーワード(4)(和/英) ぼけエッジ画像 / Blurring edge-image  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長尾 勇佑 / Yusuke Nagao / ナガオ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水科 晴樹 / Haruki Mizushina / ミズシナ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 史朗 / Shiro Suyama / スヤマ シロウ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-26 10:45:00 
発表時間 10 
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2018-6 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2018-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会