お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-15 10:15
海面養殖業者向け自動給餌の人工知能化
服部魁人江崎修央鳥羽商船高専)・橋本 純友榮水産)・高橋 完アイエスイー
抄録 (和) 現在水産業者の高齢化や市場価格によって収入が安定しないことが問題となっている.そこで,給餌に関する漁師の業務を人工知能化し,水温・天候・潮汐などから給餌量を自動調節することで海面養殖魚の最適な成長を促す.実際に養殖筏で収集したデータをもとに給餌量を決定する人工知能を作成する.作成する人工知能は,予定したサイズ・納期に合わせた1日毎の給餌量,潮汐を考慮した給餌タイミング,魚の活性を視認しながら給餌の継続・停止の実施機能の3つである. 
(英) Currently, it is a problem that revenues are not stable due to aging of fisheries and market prices. Therefore, by making artificial intelligence of fishermen 's work including feeding, and automatically adjusting feed quantity from water temperature, weather, tide etc, encourage optimum growth of fish and shellfish. In addition, we aim at artificial intelligence that can respond generously to the type of fish and any environment. In addition to developing artificial intelligence that predicts feeding quantity, we conducted experiments on feed quantity prediction and consideration from obtained results based on data actually collected by aquaculture raft in order to improve accuracy.
キーワード (和) 海面養殖 / 飼育管理 / 成長予測 / 人工知能 / / / /  
(英) Sea Farmers / Aquaculture management / Growth prediction / Artificial intelligence / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 4, ME2018-6, pp. 113-117, 2018年2月.
資料番号 ME2018-6 
発行日 2018-02-08 (MMS, HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-ITS IEICE-IE MMS HI ME AIT  
開催期間 2018-02-15 - 2018-02-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2018-02-ITS-IE-MMS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 海面養殖業者向け自動給餌の人工知能化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Artificial Intelligence of Automatic Feeder for Sea Farmersds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 海面養殖 / Sea Farmers  
キーワード(2)(和/英) 飼育管理 / Aquaculture management  
キーワード(3)(和/英) 成長予測 / Growth prediction  
キーワード(4)(和/英) 人工知能 / Artificial intelligence  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 魁人 / Kaito Hattori / ハットリ カイト
第1著者 所属(和/英) 鳥羽商船高等専門学校 (略称: 鳥羽商船高専)
National Institute of Technology, Toba College (略称: NIT Toba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 江崎 修央 / Nobuo Ezaki / エザキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 鳥羽商船高等専門学校 (略称: 鳥羽商船高専)
National Institute of Technology, Toba College (略称: NIT Toba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 純 / Jun Hashimoto / ハシモト ジュン
第3著者 所属(和/英) 有限会社 友榮水産 (略称: 友榮水産)
Yuuei Suisan Co. Ltd. (略称: Yuuei Suisan)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 完 / Osamu Takahashi / タカハシ オサム
第4著者 所属(和/英) 株式会社 アイエスイー (略称: アイエスイー)
ISE Co. Ltd. (略称: ISE)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-15 10:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2018-6,ITE-HI2018-6,ITE-ME2018-6,ITE-AIT2018-6 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.113-117 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-MMS-2018-02-08,ITE-HI-2018-02-08,ITE-ME-2018-02-08,ITE-AIT-2018-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会