映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 14:15
姿勢推定を援用した実人物モデルの描画学習支援システム
西澤博大浦 正広宮田一乘北陸先端大
抄録 (和) 本研究では,実物の人物モデルを対象にした描画の学習支援システムを提案する.絵を描き始めた初心者にとって,モデルの人体比率を把握することや骨格構造に則った絵を描くことは容易ではない.本システムでは,モデルや描いた人物画の姿勢推定を行い,得られた姿勢座標から実物のモデルに骨格線分を重畳し,描いた絵に対して骨格に着目して評価をする.これにより,人体を正確に描く技術の体得を目指す.複数人に様々な条件で絵を描かせ,本システムの学習効果の検証を行った結果,本システムを用いることで骨格認識力の向上や絵の上達を確認した. 
(英) This research proposes a learning support system for drawing on actual human body model. For beginners at drawing picture, it is not easy to grasp the human body ratio of the model and to draw a picture in accordance with the skeletal structure. The proposed system extracts posture information from an actual human body model and drawn picture and generates skeleton line segments. Then, the system superimposes the skeleton line segments on the actual model using a transmission type display. Finally, the system gives an evaluation focused on the skeleton, using the posture data obtained by posture estimation from the drawn picture. In conclusion, we confirmed that the system improves skeletal cognitive ability and drawing skill, and is suitable for more practical drawing.
キーワード (和) 描画学習支援 / 姿勢推定 / 実人物モデル / 骨格評価 / / / /  
(英) Drawing-learning support / Pose estimation / Actual Human Body Model / Evaluation focused on the skeleton / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-66, pp. 87-90, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 姿勢推定を援用した実人物モデルの描画学習支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Self-Learning Support System for Drawing Actual Human Body Model by Pose Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 描画学習支援 / Drawing-learning support  
キーワード(2)(和/英) 姿勢推定 / Pose estimation  
キーワード(3)(和/英) 実人物モデル / Actual Human Body Model  
キーワード(4)(和/英) 骨格評価 / Evaluation focused on the skeleton  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 博大 / Hiroto Nishizawa / ニシザワ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦 正広 / Masahiro Ura / ウラ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 一乘 / Kazunori Miyata / ミヤタ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 14:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-66 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会