映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 10:45
人物シルエットをペンライトアート風に表現するシステム
土屋桃子伊藤貴之お茶の水女子大)・新田善久津田塾大)・マイケル ネフユハン リウカリフォルニア大
抄録 (和) ペンライトアートとは,ペンライトで空中に絵を描き,光の軌跡を記録するアートのことである.1枚のペンライトアート写真を制作するには約10秒から20秒を要すると言われている.よって,ペンライトアート写真をつなぎ合わせたペンライトアート動画を制作するには膨大な時間を必要とする.そこで我々は,ペンライトアート風描画を実時間で実現するシステムを提案する.本システムは従来のペンライトアートにはない"インタラクティブ性"を採り入れた新たなペンライトアートを表現可能とするものである.さらに本報告では,本システムの応用例としてインタラクティブ作品を制作し評価した結果を示す. 
(英) Light art represents various objects by a light stroke drawn in the air. It takes 10 to 20 seconds to create a light art picture. We could create a light art movie by binding the pictures. It is a time-consuming task because we need large number of frames to create a movie. Based on this discussion, we developed a system incorporates interactivity into light art so the system can represent a new light art. As an example application of this system, we created an interactive art work and conducted an evaluation.
キーワード (和) ペンライトアート / メディアアート / インタラクティブアート / 実時間 / キネクト / / /  
(英) Light art / Media art / Interactive art / Real time / Kinect / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-71, pp. 107-110, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人物シルエットをペンライトアート風に表現するシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A System for Light-Art-Like Representation of Human Silhouettes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ペンライトアート / Light art  
キーワード(2)(和/英) メディアアート / Media art  
キーワード(3)(和/英) インタラクティブアート / Interactive art  
キーワード(4)(和/英) 実時間 / Real time  
キーワード(5)(和/英) キネクト / Kinect  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 桃子 / Momoko Tsuchiya / ツチヤ モモコ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 貴之 / Takayuki Itoh / イトウ タカユキ
第2著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 善久 / Yoshihisa Nitta / ニッタ ヨシヒサ
第3著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) マイケル ネフ / Michael Neff / マイケル ネフ
第4著者 所属(和/英) カリフォルニア大学デイビス校 (略称: カリフォルニア大)
University of California Davis (略称: UC Davis)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) ユハン リウ / Yuhan Liu / ユハン リウ
第5著者 所属(和/英) カリフォルニア大学デイビス校 (略称: カリフォルニア大)
University of California Davis (略称: UC Davis)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 10:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-71 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.107-110 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会