映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 11:15
距離変化に着目したインタラクティブ・プロジェクションマッピングシステムの開発
古川 諭石橋 賢熊本県立大
抄録 (和) 近年では,専門家でなくともプロジェクションマッピングによる映像表現が可能となってきた.また,インタラクティブ性を導入する研究も数多く報告されている.しかしながら,ユーザの距離変化に着目した研究はあまり行われていない.そこで,ユーザと投影物との距離変化に応じて,投影映像が変化するインタラクティブ・プロジェクションマッピングシステムを開発した.本研究では,開発したシステムの詳細,および,実験結果について報告する. 
(英) Recently,non-professional creators are possible to create dimensional representations by a projection mapping. In addition, many studies have reported each projection method with an interactivity. However, there are not have studies focusing on users’ distance changes. Therefore, we developed an interactive projection mapping system which changes their projected images depending on the distance between users and the projected images. This paper describes the details of the developed system and the results of our experimental evaluations.
キーワード (和) プロジェクションマッピング / インタラクティブ性 / 距離 / Unity / HTC VIVE / / /  
(英) Projection mapping / Interactivity / Distance / Unity / HTC VIVE / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-52, pp. 33-36, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 距離変化に着目したインタラクティブ・プロジェクションマッピングシステムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of interactive projection mapping system focused on distance change 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクションマッピング / Projection mapping  
キーワード(2)(和/英) インタラクティブ性 / Interactivity  
キーワード(3)(和/英) 距離 / Distance  
キーワード(4)(和/英) Unity / Unity  
キーワード(5)(和/英) HTC VIVE / HTC VIVE  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 諭 / Satoshi Furukawa / フルカワ サトシ
第1著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 賢 / Ken Ishibashi /
第2著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 11:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-52 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会