映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 14:15
エフェクトの合成における2DCGと3DCGの表現の違い
長谷川大高椿 郁子東京工科大
抄録 (和) CGアニメーション制作の撮影と呼ばれる工程ではキャラクターと背景を合成し,特殊効果の合成を行う.特殊効果の作成では主に2DCGと3DCGの2つの作成方法がある.本研究では桜吹雪を2DCGと3DCGで作成し,比較を行った.結果,3DCGは多くの情報を簡単に反映できるためリアルな特殊効果の作成が簡単に行えることがわかった.背景によってそれぞれ注意すべき設定が異なることが分かった. 
(英) In the process called composition of CG animation production, characters are combined with background and special effects are synthesized. There are two methods of creating special effects, mainly 2DCG and 3DCG. In this research, we made cherry blizzard with 2DCG and 3DCG and compared them. As the result, since 3DCG can easily reflect a lot of information, it was found that realistic special effects can be easily created. It was also found that the key points for settings differ depending on the background.
キーワード (和) 撮影 / エフェクト / CGアニメーション / 2DCG / 3DCG / / /  
(英) composition / effects / CG animation / 2DCG / 3DCG / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-127, pp. 309-310, 2018年3月.
資料番号 AIT2018-127 
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エフェクトの合成における2DCGと3DCGの表現の違い 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Difference of expression between 2DCG and 3DCG in effect composition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 撮影 / composition  
キーワード(2)(和/英) エフェクト / effects  
キーワード(3)(和/英) CGアニメーション / CG animation  
キーワード(4)(和/英) 2DCG / 2DCG  
キーワード(5)(和/英) 3DCG / 3DCG  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 大高 / Hirotaka Hasegawa / ハセガワ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 郁子 / Ikuko Tsubaki / ツバキ イクコ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 14:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2018-127 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.309-310 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会