映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 15:45
シネマトグラフィ・デッサンの実践 ~ プリビズ的手法による映像デッサンを用いた映像言語習得のための教育効果について ~
秋山貴彦4Dブレイン
抄録 (和) 美術教育に於いて、デッサンを行うという行為は、絵画技術の上達や画力習得の上で、古くより一般的に行われている手法である.そこでは、単に事物の模倣を行い、立体物を平面に写し取るという技術側面だけでなく、事物の本質を捉えるための様々な教育的効果も内包している.映像教育を実践する上でも、既存の映像作品を模倣することで得られる効果は、単なる視聴に比べ絶大である.しかしながら、映像作品の模倣には、多大なコストや労力、人手がかかり現実的ではない.そこで映像作品を制作する初期段階(プリプロダクション)で作成する絵コンテ、Vコン、プリビズ[1]などの設計図を類推し、その模倣を行うことは比較的容易である.特に、3DCGツールを使ったプリビズ制作などの手法を用いて、既存の映像作品の模倣(デッサン)を行うことで、映像の時間的、空間的解読が可能となり、映像作品を成り立たせている要素を具体的に把握、分析することができる.こうしたメソッドをシネマトグラフィ・デッサン[2]と呼称し、簡易的な手法を用いながら、複雑な映像言語を学び習得するための教育的効果を上げる方法論として、これまでの実証成果も含め発表することを目的とする. 
(英) In art education, the act of dessin (Fr., drawing) has been used since olden times for improvement of painting techniques and learning artistic skill. This includes not only the technical aspects of imitating existing pictures or representing three dimensional objects in two dimensions, but also various educational effects for determining the essence of things. In the field of cinematic education, the effects of imitating existing cinematic content is greater than merely viewing it. However, this is costly and labor intensive, making it unrealistic. To that end, it is comparatively easy to imitate the design by analogizing the story boards, V-Con (Story-reel) and previs that are traditionally done in pre-production of cinematic content. Especially creating previsualization (previs) using 3DCG tools to make a dessin of existing movie, it becomes possible to temporally and spatially decrypt the cinematic content, and concrete understand and analyze the elements that make up the cinematic work. This method is called cinematography dessin, and uses simple techniques to learn and master complex cinematic languages. This paper will present this method of raising the educational effects, including the results of demonstrative experiments.
キーワード (和) 映画 / ドローイング / プリビズ / デッサン / 映像教育 / / /  
(英) Cinematography / Drawing / Previs / dessin / screen education / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-61, pp. 69-72, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CG-ARTS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シネマトグラフィ・デッサンの実践 
サブタイトル(和) プリビズ的手法による映像デッサンを用いた映像言語習得のための教育効果について 
タイトル(英) Practice of cinematography dessin 
サブタイトル(英) On the educational effects for acquiring video languages using cinematography dessin by the previs method 
キーワード(1)(和/英) 映画 / Cinematography  
キーワード(2)(和/英) ドローイング / Drawing  
キーワード(3)(和/英) プリビズ / Previs  
キーワード(4)(和/英) デッサン / dessin  
キーワード(5)(和/英) 映像教育 / screen education  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 貴彦 / Takahiko Akiyama / アキヤマ タカヒコ
第1著者 所属(和/英) 株式会社4Dブレイン (略称: 4Dブレイン)
4D Brain Inc. (略称: 4D Brain)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 15:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CG-ARTS 
資料番号 ITE-AIT2018-61 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.69-72 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会