映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 14:15
[ポスター講演]MAD動画の手法によるクラシックコンテンツ普及の研究
劉 璐佐々木和郎椿 郁子東京工科大
抄録 (和) 本研究は、MAD動画による二次創作の手法を活用して、クラシック映画などの古いコンテンツの普及に役立てる方法を提案し検証するものである。まず各種MAD動画の事例を収集しそれらを世界観や創作手法によって整理分類する。 従来、MADムービーは、アニメのファン層などによる娯楽として作成される存在だった。現在では、音楽コンテンツの鑑賞手段として、世界の音楽ファンに広がっている。一方で、拡大する映像コンテンツ市場の中で古典的映画作品を鑑賞する人口が減少しているという問題がある。本稿では、この現状を改善するために「MAD動画」という二次創作物を手段として、古典的作品の再活用することで商業価値を高め、現代にも通用する方式で紹介し普及することを目指した。 
(英) n this research, Utilizing the method of secondary creation by MAD animation, We propose and validate a method to use old contents such as classic movies for dissemination. First, collect examples of various MAD movies and classify them according to world view and creative method. Traditionally, MAD movies were created as entertainment by anime fans' layer etc. Currently, it is spreading to world music fans as a means of appreciation of music contents. On the other hand, there is a problem that the population of viewing classical movies in the enlarging video content market is decreasing. In this paper, in order to improve this situation, we will increase the commercial value by reusing classic works, as a means of secondary creation as "MAD movie", to introduce and disseminate it in a modern way as well I aimed.
キーワード (和) MAD動画 / 二次創作 / クラシックコンテンツ / / / / /  
(英) MAD Movie / Re-creation / Classic Content / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-131, pp. 321-324, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MAD動画の手法によるクラシックコンテンツ普及の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Research of classic content diffusion on MAD movies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MAD動画 / MAD Movie  
キーワード(2)(和/英) 二次創作 / Re-creation  
キーワード(3)(和/英) クラシックコンテンツ / Classic Content  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 璐 / LIU LU / リュウ ロ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 和郎 / Sasaki Kazuo / ササキ カズロ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 郁子 / Tubaki Ikuko / ツバキ イクコ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 14:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-131 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.321-324 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会