映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 16:00
映画音響理論を応用した『主観ショット型』オーディオドラマの構造分析手法に関する基礎検討 ~ 女性向け恋愛オーディオドラマを例として ~
宮園知奈伊藤彰教伊藤謙一郎東京工科大
抄録 (和) 音響のみで構成されるオーディオドラマのサウンドデザインを対象とした研究は行われてこなかった.本研究では,Chionらが伝統的に行ってきた映像音楽・音響研究分野の手法を援用する.「私たちに語りかけている」ようなオーディオドラマを「『主観ショット型』オーディオドラマ」と命名した.映画音楽のnarrative機能の基盤である二分法をもとに,Neumeyerは「5つの双対」を提唱した.自身の過去の研究に,Neumeyerの5つの双対から「前景/後景」を加えてタイムライン分析を実施した.この過程で,声と効果音の中間にあたるような音が,映画に比べて多数付与されていることが分かった.特に,本研究で提案した「Mouth Noise」は重要な演出手法になり得ることが判明した. 
(英) No research has been conducted on the sound design of audio dramas composed only of sound. In this research, we used the method of video music/ acoustic research field traditionally done by Chion et al. I named audio dramas such as "for me" as "point of view shot type" audio drama. Based on the dichotomy which is the basis of the narrative function of movie music, Neumeyer advocated "5 binaries". To my past research, timeline analysis was carried out by adding "Foreground/Background" from Neumeyer's 5 binaries. In this process, it was found that a lot of sounds equivalent to the middle of the voice and the sound effect were given in comparison with the movies. Especially, "Mouth Noise" proposed in this research turned out to be an important directing method.
キーワード (和) オーディオドラマ / サウンドデザイン / 主観ショット / コンテンツ構造分析 / / / /  
(英) Audio Drama / Sound Design / Point of View Shot / Content Structure Analysis / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-62, pp. 73-76, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 映画音響理論を応用した『主観ショット型』オーディオドラマの構造分析手法に関する基礎検討 
サブタイトル(和) 女性向け恋愛オーディオドラマを例として 
タイトル(英) A Fundamental Study on a Structural Analysis Method of "Point of View Shot Style" Audio Drama applied the Theory of Cinema Audio 
サブタイトル(英) Through a Case Study of Romantic Audio Drama for Female 
キーワード(1)(和/英) オーディオドラマ / Audio Drama  
キーワード(2)(和/英) サウンドデザイン / Sound Design  
キーワード(3)(和/英) 主観ショット / Point of View Shot  
キーワード(4)(和/英) コンテンツ構造分析 / Content Structure Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮園 知奈 / China Miyazono / ミヤゾノ チナ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 彰教 / Akinori Ito / イトウ アキノリ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 謙一郎 / Ken'ichiro Ito / イトウ ケンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 16:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-62 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会