映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 10:45
Wander and Wonder ~ ーMixed Realityを用いた仕掛け絵本とコミュニケーションの可能性ー ~
小松原 崚小木曽友梨中川 隆名古屋市大
抄録 (和) 本作では,複合現実(Mixed Reality; MR)用マーカーが配置された仕掛け絵本と,その絵本を用いた新たなコミュニケーションの可能性を提案する.提案システムは2冊の仕掛け絵本とWi-Fiに接続された2台のHoloLensを使用して2名で体験するものである.2名の体験者がそれぞれMRデバイスを装着し,MR仕掛け絵本を体験する.絵本の紙面や仕掛けがマーカーとして機能し,そこにバーチャル・オブジェクトが出現する仕様となっている.MR仕掛け絵本は1冊でも機能するが,それぞれの絵本同士が相互作用するように設計した.この相互作用による体験者間のコミュニケーションの促進を意図している. 
(英) We propose pop-up books using mixed reality (MR) and the possibilities of communication using that. In our proposal system, we use two pop-up books and two MR devices with Wi-Fi connection, and it’s for two participants. Two participants experience each pop-up book with wearing the MR device. The MR device generates virtual objects on the marker as a structure of the pop-up book. Each book with MR device functions as the MR pop-up book by itself, however we designed to enable interaction between each pop-up book. We think the system encourages interaction between participants.
キーワード (和) 複合現実 / 仕掛け絵本 / / / / / /  
(英) Mixed Reality / Pop-up Book / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-81, pp. 141-144, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wander and Wonder 
サブタイトル(和) ーMixed Realityを用いた仕掛け絵本とコミュニケーションの可能性ー 
タイトル(英) Wander and Wonder 
サブタイトル(英) A pop-up book using mixed reality and the possibilities of communication using it 
キーワード(1)(和/英) 複合現実 / Mixed Reality  
キーワード(2)(和/英) 仕掛け絵本 / Pop-up Book  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松原 崚 / Ryo Komatsubara / コマツバラ リョウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: NCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小木曽 友梨 / Yuri Kogiso / コギソ ユリ
第2著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: NCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 隆 / Ryu Nakagawa / ナカガワ リュウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: NCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 10:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-81 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.141-144 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会