映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 10:45
知育玩具への好奇心を高めるARアプリの提案
金丸知樹福島直仁浅尾修作内山涼介福田美咲本多叶歩渡邊誠良石橋 賢熊本県立大
抄録 (和) 本稿では,シルエットパズルにAR技術を用いた新しいARパズルの知育玩具を提案する.パズルの作成過程(経過),および,完成時の達成感に着目することで,知育玩具への好奇心を高める狙いである.具体的には,パズル作成の際にAR技術を使って組み立てのヒントを提示する機能,パズル完成時の達成感を高める視覚効果をそれぞれ組み込んだ.パズルのパーツをスマートフォンのカメラで撮影すると,3Dオブジェクトの一部が出現し,体験者はこのオブジェクトをヒントにしながら完成形を目指す.さらに,パズルの完成時には,仮想空間上でも完成形の3Dオブジェクトが出現し,達成感を与える視覚効果や効果音を加えた.これらの機能により,知育玩具への好奇心を高めることが期待できる. 
(英) This paper proposes a new educational toy using an AR technology, called “AR Puzzle”. The AR puzzle is based on a silhouette puzzle. This AR puzzle aims to increase children’s curiosities when they try to the puzzle. We focus on the creation process of a silhouette puzzle and a sense of accomplishment when the puzzle is completed. Concretely, we implements the two functions: displaying some hints for solving the puzzle and the visual effect for enhancing the sense of accomplishment. When a smartphone camera captures a few pieces of the puzzle, a 3D object appears on the smartphone display. A user should create a correct silhouette using some hints. In addition, we added some visual and sound effects as the function for give a sense of accomplishment in the case of finishing the puzzle. We expect that these functions increase users curiosities in the educational toys.
キーワード (和) パズル / AR / 知育玩具 / / / / /  
(英) Puzzle / AR / Educational Toy / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-80, pp. 137-139, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 知育玩具への好奇心を高めるARアプリの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of AR application for enhancing curiosity about educational toy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パズル / Puzzle  
キーワード(2)(和/英) AR / AR  
キーワード(3)(和/英) 知育玩具 / Educational Toy  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金丸 知樹 / Tomoki Kanemaru / カネマル トモキ
第1著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福島 直仁 / Naoto Fukushima / フクシマ ナオト
第2著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅尾 修作 / Shusaku Asao / アサオ シュウサク
第3著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 涼介 / Ryousuke Uchiyama / ウチヤマ リョウスケ
第4著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 美咲 / Misaki Fukuda / フクダ ミサキ
第5著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 本多 叶歩 / Kaho Honda / ホンダ カホ
第6著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 誠良 / Sera Watanabe / ワタナベ セラ
第7著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 賢 / Ken Ishibashi / イシバシ ケン
第8著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 10:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-80 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.137-139 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会